空草子

忘れたくない瞬間の保管場所 間違った記憶を残していたら教えてください

2024.06.06 FREE GAY LIVE の話

アイソ (キラキラ衣装)

 

🌃セトリ

マイサイ

ロボ

ゼロ

ラブマ

耳すま

パラ

キラキラ

 

あるある

 

 

マイサイ

筆村が影のある表情と佇まいでかっこよかった 全然笑わない 間奏の振り向きの時かな、ふわっと微笑んでたの 今日のセトリ、きっと重みのある感情のセトリなのかもって思った

1Bひがちすごく良かった 「大人も」でトントンと胸を叩いたあと「きっと〜」で上にパッと手を伸ばしていて"正解"を手探りで探すようだった

サビ「見えない」ミキさん溜めて丁寧にしっかりと地声で 確認きたの久しぶり

間奏の振り向きミキさん柔らかく微笑みながら

 

ロボ

ミキさんが主人公だった フロアを向いた状態で歌うことが多くて、この日は自分の中でグルグルと回っているのではなくて外に向けて発信する歌だった 前向きな気持ちが見えた気がする 歌い出し0でまっすぐ立ったまま「ぼやけて見えてくる」まで歌い切る

1サビ「選べない私」ミキさん発音の仕方違くてわぁ!ってなった 「選べない」の「ない」がいつも一音カウントになるみたいに繋げて発音してたのに今回は一文字に音が当てられて綺麗に納まってた 特典会ここの発音の話したら「変えたのぉ〜!!」と嬉しそうに教えてくれた だよね〜!

2Aからミキさんのハモリずっと綺麗ですごかった バランスが良い 声の出し方がわかったの!と教えてくれた時からずっと綺麗

2B「迷いながら〜」筆村悲しそうにそっと手を前に伸ばし、未練を残したままスッと手を引く なにをしても周りを疲れさせてしまう自責の念があるようだった

2サビ3サビ「幸せなんて〜」ミキさんフロアの方を向いたまま力強く歌い上げる

3Aぺいちゃんずっと穏やかに微笑んだまま歌う 仮面がついているような感覚

3B「だって目に見えるものは〜」ミキさん端から視線を向けて柔らかく微笑みながら そっと右手を広げて

3サビ「明日よいつの日か」筆村苦しそうに

 

ゼロ

歌い出し筆村の歌い方すごく良かった 「出会うためなのか」あたり一息でまっすぐ繋げてた 「知らない」は語尾がいつも消えるように伸ばしてるけど今回は>(デクレッシェンド)から<(クレッシェンド)の強弱が着いてて振り払うような命の力を感じた

1A「時間は全然〜」ミキさん柔らかく滑らかな出し方 力を入れなくても地声で出る

Aメロミキさんだけ上ハモ 今回ひがちの下ハモなかった

サビのユニゾン声質ピッタリハマってて綺麗だった

C「どこかで〜」いつもヨロヨロとはけてたり倒れるところ、今回部屋の隅でうずくまるように3人が座るようになってた 筆村は前に倒れて膝をついてから、ひがちはドタッと後ろに倒れて尻をついて ぺいちゃんは静かに下手の壁に背を預けて膝を抱えていた

二回目の「それは時に〜」ミキさんまっすぐ綺麗な地声で伸びててハッとした ブレスもなかった すごい

ラスサビ「消えたくなるのに〜」筆村覇気出てた

「割り切れない気持ちを知るんだろう」ハモリ綺麗だった いつもここハモってたっけ?久しぶりすぎて記憶がない

アウトロ最後のカタン、の後に合わせて4人がキュッと手を握るところぴったり揃って

全体的にピースがハマったような気持ちの揃い方とまとまりがあって絶対これブラッシュアップした!って思った ダントツで良かった

 

ラブマ

個人的にラブマがめちゃくちゃ良かった

1A「割れるんだろう」ミキさん歌い終わりにふわっと微笑みながら後ろに振り向く

「愛か恋か〜」からもずっと柔らかく穏やかであたたかい声 表情も儚くて綺麗だった 自分の中で未練もなく消化してるみたいな 「この手で握っています」胸の前で手をグッと握る

1B「胸の奥に」ミキさん滑らかでしっかりとした綺麗な発音と声でひゃー!ってなった

1サビ「同じとこくるくる回ってんのか?」ひがち連獅子みたいに頭グルグル回しててちょっと笑ってしまった 歌舞伎?

2A「人を思い続けること〜」ひがち微笑んでいる中瞳がキラキラと潤んでいて、「後ろめたくなるんだ」でグッと胸を抱えて苦しそうに

2B「どうすればいいか〜」ぺいちゃん頭を抱えるように手を当てて眉をひそめながら 前のひがちと繋がっている苦しさの感情 もどかしさと苦しさと苛立ち 「君が踊り出す」で手をそっと前に出して少しだけ柔らかい声と表情になった

C「誰かと空を〜」ひがち微笑みながら前向きな気持ちの歌

この日のラブマのミキさんめちゃくちゃ綺麗でかっこよくて大好きだった 

 

耳すま

間奏ミキさん「行くよー!」みたいなこと言ってロングトーンしてた ロングトーンできゃー!!ってなったからなに言ってたか忘れた

ラスサビ「yeah!〜」ミキさんニッコニコで前のめりでマイク向けてきて笑った オタクの声を乗せようとすな 近すぎてマイク殴りそうになった

「届かない」ミキさん指先綺麗だった

 

パラ

1A「食べれる」ミキさん蹴り2回綺麗にピシッと

1B「月曜日の上司」ひがち回し蹴りした?ついに上司を蹴った

2サビ「魔法〜」ミキさん♡描いて頭に☝️トンと当てながら

間奏の振りキレあって綺麗だった

ラスサビ「それもパラレル〜」ミキさん溜めながら気持ち強く ラスト「全て変わったようで」も気持ちよさそうにのびのびと歌ってた

 

キラキラ

1サビ「あの日の景色」ひがちロングトーンまっすぐ長く

ラスサビ手を小指から握って上げていく振りのところぺいちゃんが目をキューっと瞑って楽しそうに笑ってて良かった

 

MC

ゼロ練習した!とのこと でしょうね

ミキさん「ゼロ良かったでしょ!?ユニゾンとかたくさん練習したの!わかる!?」

振りなしで歌だけの練習でリハ時間全部使ってやったりしてたそう 筆村が「目を合わせて歌ったりしてたからいつもよりも気持ちが繋がって歌えた気がします」と言ってた また歌だけのライブもしたいね〜って言ってたので待ってます

リリイベの話 色々あって遅くなってしまったそう なにがあったのかは伏せられてたけどミキぺいがポロポロ溢してたのを聞いた感じ向こうの都合っぽい

シングルとアルバムは新しいところでレコーディング 権利の関係で音源そのままは使えないらしく音がちょっと変わるらしい ぺいちゃん「こんな音入ってたんだ〜!って新しい発見があった」

ひがち「まだ話して良いですか!?」←かわいい

ひがちの何の日クイズ ミキさん「懐かしい…wwww」

今日は楽器の日!この中で1番大きな楽器はどれでしょう!

1.チェロ 2.バイオリン 3.コントラバス

ミキさん「🙋‍♂️コンバス!」「吹奏楽部だったから、3日間(ドヤ)」

正解したもののひがちの解説聞いてたら思ってたのと違ったらしい ミキさん「あたしそれ知らない」何だと思ったの…?

 

あるある

1A「抜いたりする〜」ミキさんハキハキと 振りも大きくピシッとキレ良く 「昼間に〜」で縦バッチリだったんだけどだいぶ早めに確認目線と👌きて笑ってしまった 早いて

2Cぺいラップ前の移動ミキさん腕横に振って?前に

2D「そんな人生〜」合唱パートミキさんお腹ポンポン叩いてリズムキープ かわいい

 

帰り際ぺい「お風呂入りました♡」

 

 

 

 

ミキさんと私の感想が噛み合ってて大笑顔 ハモリ綺麗だったでしょ?で「「ロボ」」ってハモった

ロボの流れだったから発音のこと話したら意識して変えたところだったらしくてミキさんが嬉しそうで嬉しかった ちゃんと受け取れてて良かった

京都爛漫会(祇園甲部歌舞練場) の話

2024.06.01 祇園甲部歌舞練場

 

きのホ。

爛漫

スタートライン

emo衛門

相合傘

DANGER!

 

オープン時幕が降りていて、きのホ。スタートで幕が間と同時に爛漫のイントロで大興奮 待ってたぜ、この時をよ──…!

(開場時のステージ)

歌舞練場で絶対に観たかった曲の一つ 爛漫やらないわけないんだよな 奥行きがあって装飾のないステージに佇む5人の姿と照らし出すスポットライトの光 こんなにもシンプルな舞台なのに厳かで綺麗だった

爛漫がプロローグでスタートラインが第一章、みたいなセトリなの良かった 「これから始まることワクワクしているドキドキしている鼓動が高まる」って本当にそう ホ。のライブのことだけじゃなくて爛漫会全体のことを指してるみたいだった 物語が始まる そして「祇園四条」…ここで歌うのにピッタリすぎる

emo衛門イントロロングでこはくるだったかな、花道に駆けてきた 近ーーい!!1A「特別扱いされてなんぼよ」くるちゃん髪さらっと靡かせる動きで色っぽい声だったのたまんなかった

相合傘〜!!翌日雨予報(私は晴れると思っている)だったから「明日晴れるのかな?」\晴れるよミコちゃん‼️/ができて嬉しかった おまじないだ 上から水玉模様の青い照明がミコさんを照らしていて綺麗だった

https://twitter.com/mico_kinopo/status/1796910547759497483?s=46&t=l-bLXF1HvLx_rxJw8hyxZQ

2Aかな、らねちゃんが花道で歌った ラスサビくるちゃんの澄んだ綺麗な高音が響いていて、この日の天気みたいに晴れやかな空が見えた

 

 

フィンズ

きのホ。の時袖で(唯ちゃんかな?)DANGER!爆踊りしててかわいい

一番歌舞伎、というか伝統芸能の要素を取り入れてたグループだった 感謝 和傘持って歩いてるの花魁道中だーー!!ってなったし、刀で切られて倒れるのも仇討ちみたいで歌舞伎の演目オマージュなのかなと思った この時のこむぎさんのブリッジ落ち(?)めちゃくちゃ滑らかで軽くて変な声出た 美しすぎる…

パワフルなのに粗くないの本当にかっこいい 全部が気持ちの動き 会場内飲食禁止だったからステージドリンクも置けなかったようでみずほちゃんだったかな〜誰かが袖にはけてから戻る時大縄入る時みたいにタイミングはかっててかわいかった 

 

しちゅ

ラストの曲良すぎ〜!!!ずっと低音鳴らして不規則なリズムでステージとフロアを断絶しているみたいな箱の中の世界だったのに最後で繋げてくるのずるいよ… 終わったあと暗転してそのまま話さずはけるのも交わりのない世界で良かった かっこいい(これは日記なのですが、物販にそららの姿を見かけた 元気そうでなにより)

 

 

二丁目の魁カミングアウト(キラキラ衣装)

まるもうけ

耳をすませば

ウサギと賽子さん

ノスタルジスター

あの頃、僕ら若すぎた青春

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ

 

 

あんまり記憶ない

 

まるも

自己紹介代わりのイントロフルネームジャンプ 良いぜ

2Aぺいちゃん片手をまっすぐ前に伸ばしてすり足で移動しながら マジレスごめんだけどそれは能なんよ… でも楽しそうでなによりです かわいいね

Cミキさんのびのびとした声で「ほしいものなんて」も一息!

落ちサビ「つまんない〜」筆村右足でリズムとりながら タイミング◎

ラスサビひがち「しないけれどぉ〜⤴︎!」

 

耳すま

2A「ある時〜」ミキさんフロア見渡しながら話しかけるように柔らかく

2Bぺいちゃん、ミキさんと向き合った時「もっともっともっとぉ!」って言ってた

2サビミキさん下手端(花道手前)までジリジリと移動してて、「君に」で指差してくれた バチっと繋がったような気がして嬉しかった ありがとうミキさん

落ちサビ4人とも大切に気持ちを乗せて歌ってた気がする

ラスサビ頭ぺいちゃん「いーくーよぉ〜!」ロングトーン

 

賽子

掴みの二曲から会場に合わせた世界観に変えてくるのずるい!すごい!

2A「上手く笑えたなら」ひがちフルフルと手を震わせながら前に ミキさん上ハモ

「ほんの少しだけで」ミキさん少しだけ口角を上げて 

ラスサビ「でも出た目は〜」ミキふでの気持ちの強さが揃ってて、粗くならない力強さで良かった

「あと少しだけ優しくなって」ミキさんふわっとほほえんで

丁寧に紡ぐ歌だった

 

ノス

イントロ「記憶の中の〜」ぺいちゃん手で音を取る動き ひとつひとつの音を丁寧に乗せていくような歌い方

ぺいちゃんの柔らかい声での曲振り

2B「覚えておく手段〜」ひがち多分ここ、記憶がなくなるのを引き止めるように手をゆっくり伸ばしていた気がする 良かった

サビ「僕ら前へ〜」「消えてしまうなんて〜」後半ミキさんオク下ユニゾン

2サビ「動かないそんな〜」ミキさん力強く芯のある声で

ラスト「誰かを愛し〜」ぺいちゃん端から端、下から上に、会場にいる全員を指すように丁寧に掌で指し示しながら ワンマンでやるような慈愛の心だった

 

あの青春

ぺいちゃんの余韻からツーカウントであの青春へ

イントロ歌い終わりの筆村がパァッと明るい表情で3人の方は振り向いたの良かった

C歌い出す前ミキさんが嬉しそうに笑いながら3人と目を合わせていてニコニコになった

「ここから覗きながら」滑らかな地声で綺麗だった

落ちサビ「きっとやるべきことが少しずつ見えるようになってく」照明大賞ここ 薄暗いステージに上手の上から光がゆっくり強くなりながら4人を照らしてて、視界が開けたように希望を持ち始めたのを表すみたいでたまんなかった

「時限爆弾〜」ひがちめちゃくちゃ高いジャンプ 声ブレなくてすごい

ラスサビ「世界でひとりぼっちじゃなくて〜」ミキさん体を屈めて気持ちいっぱいに ワァーッと全てを乗せて力強く歌っているのに届けたい気持ちが丁寧に見えて好きだった

「生けるさ」ぺいちゃん下から上に視線を上げて前向きな気持ち

「生こうよ」ひがちアウトロの指フレームの振りにかかるまでまっすぐ長いロングトーン

指フレームの中に見えた筆村が嬉しそうにニコニコと笑っていて、筆村から見えた景色もこちらから見えた景色と同じくらい綺麗で大切だったらいいなと思った

 

青春

2サビ終わりの両手を上から広げて下ろすところ、筆村がふわっと柔らかく微笑みながら客席を眺めていた 良い顔してた

Cミキさん柔らかくて滑らかで良かった 「伸ばしたく」が張らずにまぁるい声だったの好きだった

ラスト「焼き付くものなんだ」ミキさん力強く拳を掲げていて、気持ちいっぱいの歌 この日観た光景を忘れたくないな〜と思いながら手を伸ばした

 

シングルとアルバムの告知と来年のZeppの告知

ぺいちゃんが伝統のある舞台にゲイアイドルが立てたことが嬉しい、という旨を話していた 簡単に立てるような場所じゃないし、こうして呼んでもらえて本当に嬉しい きのホ。㌠ありがとうございます

帰り際のぺいちゃん「伝統GAY!能!」

 

 

なのもらる

未來さん「京都だから茶色の衣装にした」←かわいい パセリちゃんのアコギ見て「京都に合うね!」とも言ってて、未來さんの中で京都は茶色のイメージなんだな…となった

パセリちゃん「アコギ買ったばっかりで嬉しくて持ってきちゃった」←かわいい

2・3曲目くらいにやってた曲、最後に「全部全部愛だ」みたいな歌詞を2人が向き合いながら歌ってたのグッときちゃった 綺麗だった

 

 

タイトル未定

水流

黎明

桜味

夏のオレンジ

群青

灯火

 

空ちゃんが卒業して初めてのライブ 3人の前向きさと強かさがすごく伝わってきてかっこよかった シンプルなステージに真っ白な衣装で、キラキラとしていて美しかった

水流スタートまじ!?乃愛ちゃんの主人公力が凄まじくて見入ってしまった…綺麗だ… あと冨樫さんのダンスが水の流れみたいに滑らかですごかった

黎明の冨樫さんだぁいすき!柔らかな声が心地よく響く 「目に見えてるものが全てとは限らない」の乃愛さん、まっすぐ奥を見つめていてかっこよかった

桜味初見 アイドル〜って感じの歌詞珍しい 振りも歌詞もかわいい 阿部葉菜さんめちゃくちゃかわいかった

桜味からの夏のオレンジの流れ季節を巡ってるみたいで好きだ 花道使用

群青もライブでは初めてだった 4人の声の入った音源は聴いてたけど、3人のステージ観たらまた少し違った感じ方をした 「新しい一歩」の覚悟

灯火、4人で完成する曲だと思っているから冨樫さんが灯す光が一つ少なくて寂しくなってしまった 「喜びも綻びも共に越えていきましょう」はオタクへのメッセージだったなと思う 一緒に、の気持ち 「笑ったり泣いたりよろしくね ずっと」が答えだ 3人がずっと凛としていてかっこよかった この舞台で観れて良かった

日本の伝統ある場所で四季を感じるセトリだったの好きだった 黎明が入っていたのもタイトルの通りきのホ。が新しい文化を切り拓いたことを指してるように思えた  

 

 

きのホ。

シンドローム

リビングデッド

魂リリース

MC

ゲイン

馬鹿と煙

反面教師

DANGER!

MC

観月京

きのみきのまま

 

シンドロームのイントロで出てきて立ち位置着くのかっこよすぎ!ていうかシンドロームのイントロ毎回ぎゃー!!!って言っちゃう 2B「昨日の星」くるちゃん泣きそうな声色で 赤と青だったかな〜照明がくるちゃんを照らしていた C「いつかきっとってずっと言ってる」のこはるちゃんかっこよくて大好き

リビングデッド途中でミコちゃんが跳んだ拍子に扇子を落としたんだけど誰もそっちに意識を向けないでパフォーマンスに集中していて良かった し、ミコちゃんが間奏で両手を上から下ろしてゾンビの動きする時に自然に扇子拾ってて感動した ミコちゃん!!!

魂リリ歌い出しのくるちゃんかっけー!あとAメロミコちゃんのハモリが抜群に綺麗ではしゃいだ 1サビ「この喉が千切れようが」らねち声裏返りつつも地声でまっすぐ轟かせていてかっこよかった 歌詞通りのパフォーマンス 痺れる

どこだったか忘れたけど(多分魂リリかDANGER!)らねちゃんが膝をついて座り込みながら歌ってたの良かった 気持ち

MCもう記憶ないけど、150年の歴史がある場所で初めてアイドルが立ったこと、そこに名前を刻めることが嬉しい、という話をしてた いや本当にすごいことだよ… 大切な建物でライブをやらせてもらえることも、オタクがルールを守って大切に使ってくれることを信頼してくれてることも 

反面教師でミコちゃんがこちら側の花道(下手)歩いてきてひ〜ってなった 近い

間奏の美里ちゃん「私たちの居場所が京都であるように、私が君の居場所になってあげる!」で前方席のオタク指してたのやばかった 幸せすぎない?指されたオタク生きてる?「みんな京都に住んじゃえばいーのにー!!!」住みた〜い!!!

DENGER!「私にとってあなたもそうだよ」の美里ちゃんロングトーンが芯のある声でまっすぐ伸びててかっこよかった

みりこははけてミコらねくるでMC

くるちゃん「緊張してたの…」そうだよなぁ らねちが「おんなじ高さで目が合うこともないし」って言いながら桟敷にいるオタク見てた 手を振りました こちらもライブ中おんなじ高さで目が合うことないし花道きた時若干屈んだ アイドルは見上げる人なので…

らねち「やりたいことある!アリーナ〜!!!!(目線は2階)」で笑っちゃった どっち煽ってたの!? くるちゃんえぇ…?ってなってた ミコちゃんもやりたい!で3人で1階席〜!2階席〜!桟敷席〜!の煽り 桟敷席が1番声出てた自信あります 「桟敷席って言うことなかなかない」それはそう

花道上手に刀持った美里ちゃん、下手に和傘持ったこはるちゃん 花道で各々舞うパフォーマンス こはるちゃん傘を前に突き出す時「ヤー!!」って言っててちいかわだった かわいすぎて桟敷いた友達と「かわいー!!」って声出た このために和傘用意してもらったそう ずっと舞の練習もしてたらしい かわいい

いろはさんのいない観月京初めて観た サビの「こんな風にできること増えた」で感慨深くなった 本当にさ、、、すごいよ、、、「啖呵を切って歯食いしばって実現させたい」の5人の力強さがかっこよかった 気持ちだった 絶対にここで観たかったから嬉しかった

観月京〆かと思ったらきのみ🥲嬉しい 「新しい自分が新しくない場所で」まさに今すぎてぴったりだなと思った 1B「それでも良いと言われたくて」こはるちゃん儚くて綺麗だった

 

 

 

 

二丁目さんの特典会話したいことありすぎて上手く伝えられず噛み合わないまま終わった そういう日もある 賽子さんとノスは絶対やりたかったそう わかる〜!

噛み合わない時に出るミキさんの唐突な「…かわいい?」に「うん…」としか言えなかったの最悪すぎる(ミキさん私がビジュにあんまり興味ないこと知ってるから笑ってた) いつもかわいいよ〜くらい言いな

 

ミコさんに感想ベラベラ喋ってたら「えと、えと…!」ってアセアセしててかわいかった 名乗らずすみません 感想伝えたくて来てるので覚えなくていい 適当になんか書いてくれたらいいよ 眼鏡とか そういうわけにもいかないのかもしれませんが

ミコさんもまたここでやりたいと言ってたし、ホ。この舞台が似合うので私の好きな人たちも呼んでまたやってほしいです 

 

 

学生時代歌舞伎を定期的に観ていた人間なのでこういう場で好きな人たちのパフォーマンスを観れたことがとてもとても嬉しかった ありがとうきのホ。…

 

 

『まだまだ知らないことについて期待してたい』

 

2日目へ続く

2024.05.16 FREE GAY LIVE の話

アイソ (キラキラ衣装)

 

🌃セトリ

耳すま

シャイ

三原色

カエル

青春

まるも

ネガポジ

 

キラキラ

 

影ナレぺいちゃんのマイクの設定がおかしかったのかボワボワ響いてて風呂場にいるみたいだった 途中から直った

 

耳すま

1Bのひがちすごく綺麗だった 背筋がピンと伸びていて、まっすぐ手を差し伸べながら歌ってた 佇まいが綺麗 目を引かれた

1サビ「君に」ミキさんウインクしながらピッと指差してくれた 掌上に向けての指し方 ご機嫌な時のレスだ〜!サンキュッ

2A「気にしなくていいと」ミキさんが私に目を合わせたまま頭をトントン、と叩いてた わかんないけど、何か伝えたいことがある時の目線だったように思えた もしかしてそういうことですか?特典会で答え合わせするのは野暮だしこちらから聞いたら「そう」としか答えられないから真相は闇の中だけどそういうふうに思っておこう 勝手に思っておくのは自由だし

ラスサビ前ぺいちゃん「いくよっ!」短く

「届かない」ミキさんに手を伸ばしてたら目が合った 耳すまめちゃくちゃ目が合った 何!?

 

シャイ

2B「本当の自分は〜」ひがち悲しそうに目を伏せて俯き、「ないと」でパッと顔を上げて強い目をしてたのグッときた 折れない

落ちサビ「諦めた明日に」ひがち届かせるように手を上に伸ばす

「シャイな〜」ミキさんしっかりと

 

三原色

1サビ「強さ抱えて〜」ミキさん力強く歌いながら前に 「千年〜」もグッと力入れてしっかり出してたし「諦めない」のロングトーンが間奏にかかるまでまっすぐ長く伸びててワァ!ってなった かっこよかった

2A「なりたいものに〜」ミキさん靴脱げた?左足ゴソゴソしてた 

2B「幸せに〜」ミキさん微笑みながら 楽しそうでニコニコになる

落ちサビ「せめて〜」ミキくれグッと気持ちを落とすところ合わせた?いつも以上に気持ちの繋がりが可視化されたように目を合わせて何度も音を置いていて良かった 

「愛と呼ばせて」ミキさん手を上に伸ばして気持ちいっぱいに フェイクなし

ラスサビ「笑いかける〜」ぺいちゃん掌で端から端を指し示しながら

 

カエル

1Aミキさん😌って顔で前のめりになってコール待ちするのかわいい 「それだけでいい」で👍ポーズ

1サビミキさんが愛おしそうに笑いながら目の前にいるバースデーガール🍙(大泣き)のこと見てて、私も良かったねぇ〜になった ライブ前にカエルが観たいって言ってたもんね ミキさんが推しとか関係なくオタク一人一人に想いを持って送る視線が大好き

1-2間奏ミキさんからちゃん付けジャンプ ミキから始めると筆村が取り残されるからやめたげてよ!

2B「人生の〜」ミキさんリズム変えた?八分休符頭についた感じの入り方した

 

青春

1A「そんな立派に」ミキさん一息

サビの最後「儚く輝いた」「まだまだ青いな」ワンフレーズだけミキさん下ハモ 長めに下ハモ入れてる時あったけどこの入れ方は初めて見たかも

間奏C直前、天を見上げるところ、筆村が悲しげに俯いてからふと顔を上げたの綺麗だった いつもの広い空を見上げるようなワクワク感のない、孤独を感じているような表情 この時の筆村はどういう気持ちだったんだろうな

「手を伸ばしたく」ミキさんグッと力を込めて

落ちサビ逆光でシルエットで4人が見えて、「教えて知りたくない」までにゆっくりと表情が見えるように明るくなるの、前向きな「知りたくない」を示しているみたいで良かった この時のミキさんずーっと嬉しそうにニコニコしてて嬉しかった 良い顔してた

ラスト「青春は〜」ひがちが気持ちよさそうにそっと手を上に差し伸べながら歌ってたの綺麗だったな

 

まるも

イントロ「ミ↑キーー!!」って一音目上げてミキさんが言い出したから3人も同じようにいう流れになった 1A「やればできる子や〜」もなんかこぶし効かせたみたいな初めて見る歌い出ししてて笑った ご機嫌すぎる

2A「みんな同じだけ〜」ぺいちゃん腰のヒラヒラアピ かわいい

「できるだけ楽しみたい」ひがち手をクルクルと回して綺麗なお辞儀 ヒャー!って声出た 王子様の自覚がおありで…

C「欲しいものなんて」ミキさん一息 気持ちよさそうに

落ちサビ筆村◎

ラスサビ「できやしないけれど」\オレモー!/←ミキさんも口パクしてた

 

ネガポジ

2B「自分を愛してくれる1人を〜」筆村フロアに指差して一点だけじゃなくクルクル〜っと全方向に指してたのLOVEすぎる 1:1でいてくれてありがとうね

ラスサビ「推しとせーので〜」いつも「推しと」でミキさん指してるのですがここでミキさんと目が合ってhappyだった 

「ちゃんとこの地球で〜」ぺいちゃん力強く刻み込むように

「大丈夫僕らは」ミキさん👍しながら

 

MC

Zeppと2ndシングルの告知

ぺいちゃんが「Zepp埋めるよ!」と本気で言ってて良かった 埋めようね!

ミキさん「キラキラで入れてほしいコールがあるの!」入れてもらいたくて作った、みたいなこと言ってた

サビ「好きだ好きだ〜」→オレモー!、「キ〜ラキライ」→好きだー! とのこと

ひがち「好きだ好きだ〜って来たらオレモー!って自然に言っちゃうでしょ?」←良い

まだ全然歌詞把握できてなくて仁王立ち見してるからまだそこまで気が回せないぜ!っと思ってたらひがちが「好きだ好きだに『好きだ!』って言っちゃっても良いんだよ」と言ってくれた ひがちLOVE ミキさん「難しいよね!でもできる人はジャンプもして!」ミキさんの言うことすぎて良かった 頑張ります!

 

キラキラ

まだ掴みきれてない上に2列目で仁王立ちするわけにもいかなくて振りコピしてたから感想特にない

1Aミキさん丁寧に柔らかく

1サビ「あの日の景色」ひがち1-2間奏にかかるまでまっすぐ長いロングトーン

 

 

特典会ミキさんがずーっと楽しそうで嬉しくてルンルンで入ったらミキさんも「楽しかったのぉ〜!」と嬉しそうに教えてくれた happy

伝えたい感想いっぱいあったけどミキさんがずっと話してくれてて時間切れになった(ありがたいことですが) 結果的に私の思ってることが完全に伝わってて嬉しかったんだけど「あなた最近拍手あんまりしなくなったじゃん」の話の入りはこわすぎるだろ 

ロスタイムはこちらが話すことは憚られるのでコロンビアのポーズで出ることになってしまったけど私が出るまで「ちょー嬉しくてさぁ!嬉しいの!」って言っててかわいかった ミキさんの自信に繋がっていてくれたらいいなと思います 

 

discussion #01 の話

2024.05.15 新宿MARZ企画UNIVERSE × lyrical school   新宿MARZ

 

二丁目の魁カミングアウト(キラキラ衣装)

あるある言いたい

やめらんない!とまらない!

まるもうけ

リバ

MC

キラキライクストーリー

耳をすませば(ハーフ)

LOVEタイムマシーン

あの頃、僕ら若すぎた青春

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ

 

影ナレぺいちゃん「初めての人も〜」のところ噛み噛みで笑った どした

 

あるある

1Aミキさん縦バッチリ👌「寝なきゃいけない時に〜」の筆村若干早取りしてたけどミキさんのパートで戻してて拍手

1サビぺいちゃんが前にいたんだけど目が合ったような気がした 

2D「そんな人生〜」山頂パート、2階が解放されてたからミキさんが指差した方にオタクがいて嬉しそうにニコニコしてて良かった 

台詞パート筆村いつもよりも力強くて語りかけるような気持ちが見えてグッときた

 

やめとま

1B「胸の鼓動」ミキさん2階に🫰しててかわいい

1-2間奏だったかな?ぺいちゃん「ぷちょへんざ!」って言い出して笑ってしまった 本人も笑ってた リリスクに寄せたこと言おうとしてたのがわかってニコニコ

落ちサビひがち気持ちいっぱい柔らかく

ラスサビ「ってわけじゃ〜」ミキさん地声綺麗にしっかりと

 

まるも

イントロフルネームジャンプ

2B「なかなか始まらない〜」ミキさんおなか撫で撫で まじで頑張れダイエット 頼む

C「欲しいものなんて〜」ミキさんまっすぐ綺麗に 楽しそうにニコニコしてて良かった

落ちサビミキさん「裏切り〜」の「う」のアタック力強いのに丁寧で良かった

「つまんない〜」筆村テンポ調整して最後バシッと◎

 

リバ

1B「見所もない」ミキさん「ないっ!」しっかりキメてジャンプ 声ブレなくてすごい

1サビ「しまうとか〜」ミキさん上ハモターンで前へ

落ちサビ「そんなつもりじゃ〜」ぺいちゃん訴えかけるようにフロアに視線を向けて悔しそうな、泣きそうな表情

 

MC

MARSの冷房涼しいけどもう熱い、みたいな話

ぺいちゃん「2階席〜!!!🫵アリーナ〜!!!🫵」良かった 武道館でもこの煽りやってくれ

来年の2/3にZepp新宿でワンマンやるよの告知と7/172nd singleの告知

どのタイミングかわかんないけど前半のライブ中にぺいちゃんの左袖が取れてた

 

キラキラ

観るの3回目だけどまだ全然掴みきれてない 耳が悪いから歌詞を文字で読んでからじゃないと全体の把握ができないので仁王立ちで耳を傾けている 2番の歌詞好きかも 「好きと努力は正反対〜」みたいなこと言ってた

サビの振り、初披露の時左腕の上に右手乗せてきゅっと握る振りだったのが両手で下から上に握っていく振りに変わったの気になってる 最初の振り自体も気になってたからリリースした後に解説聴きたいな 「君が嫌いな日は僕も僕が嫌い」のところ どちらかと言うと隠したい気持ちの歌詞なのに腕の下から手を出さないんだな〜って思ってたから

サビ「好きだ好きだ〜」のあと\オレモー!!/って入ってて良かった 全体把握できるようになったら私も入れたい

指を小指側からゆっくり握っていく振りがたくさん入っていてキラキラの表現なんだなと思う 綺麗

歌詞を早く読ませてくれ…

 

耳すま

記憶ない 楽しかった 完

ラスサビぺいちゃん「いーくーよ〜!」ロングトーン

 

ラブマ

1Aミキさん「キッパリと割れるんだろう」の歌い終わりふわっと柔らかい笑みを浮かべていて綺麗だった ここの表情すごく好きだった 本人実感ないみたいだったけど

サビミキさんハモリのバランス抜群に良かった

ラスサビ「でもタイムマシーンの〜」歌い出しミキぺいのアタック揃ってて綺麗だった

「心地がいい?」ぺいちゃん痛みを耐えるようにグッと顔を強張らせてポツリと呟くように

 

あの青春

下手側で見上げたまま筆村がマイク構えてイントロ歌い出し フレーズ感と声色が綺麗で好きだった

イントロ抱きしめる振りのミキさん目を細めて大切に抱えてたの愛おしかった

1サビ「いつか消えるから〜」ミキさん地声でしっかりと

C「後悔や反省の毎日」ミキさん0で上にそっと手を伸ばした そういう日々も全部連れて行く人だ 特典会でここの話をしたらミキさんも手応えがあったみたいだった 「ボロボロの手でも離さない」に繋がるようで好きだった

ラスサビ「"世界で1人ぼっち"じゃ〜」ミキさん気持ちいっぱいの力強い歌で伝える意志をひしひしと感じたし特典会入ってすぐここの話してくれた LOVE

ラスト「生こうよ」ひがちまっすぐ視線も手も前に伸ばしていていつもとは違う導き方だった

全体的にミキさん声の出すごく良くてかっこよかった 

 

青春

1Aミキさん楽しそうに微笑みながらフロアを見渡して 柔らかくて朗らかな歌

Cミキさん柔らかく微笑みながら優しく丁寧に紡いでいて楽しいんだろうな〜っていうのが伝わってきて大笑顔になった ミキさんが良いライブだと思えるライブが1番良い

ラスト「青春は〜」ミキさん力強く拳を上げて気持ちいっぱいに このライブの締めくくりだ、って思うくらいの気持ちの総集編だった 超良かった〜(なのに伝え忘れた)

 

最後の「ありがとうございました!」をミキさんが大きく息を吸って大切に放っていて嬉しかった 良いライブ!

 

 

きのホ。

emo衛門

泣きのPOWER

やなやつ

リアル

魂リリース

MC

渋滞

片鱗

シンドローム

DANGER!

反面教師

 

やなやつリアル片鱗久しぶりに観れて嬉しかった

やなやつどこだったか忘れたけどくるちゃんが下手端のスピーカーに足掛けてギラギラパフォしててヒュウ!になった

リアルミコちゃんのダンスがちょーかっこいいとこあってきゃー!ってなった どこだったか忘れた(無能) 2A「型破りな〜」のくるちゃん高音なのに地を這うような力強さがあってかっこよかった くるみさん… あとリアルだったか忘れたけどどこかで美里ちゃんが上1の返しに足掛けて気持ちよさそうに歌い上げてて良かった

MCらねちゃん「discussionってタイトルなんですけどみんな意味わかる?議論!私たちは議論がしたい!」最高すぎる 曲振りで「私たちのラブレター」と言ってた 

渋滞絶対やると思った!嬉しい! C?「体体体体カラカラ〜」のくるちゃん生気のない目で怖かった 2A「タフガイ」でᕦ(ò_óˇ)ポーズするミコちゃんかわいすぎ ラストオレンジの逆光照明で5人のシルエットで終わるのたまんなかった 夕暮れだ…

片鱗観ると友達とステップ練習したの思い出す(そか)  Bミコちゃんのハモリ好き 声のバランスが良くてLOVE  片鱗の美里ちゃんかっこよすぎてメロ 主人公だよ…

片鱗からのシンドローム良すぎん!?1Aのらねちゃんの声色というか声質?が好きだ 切り込み方がかっこいい 

DANGER!イントロ決めポーズのところミコちゃんの目の前で同じポーズしたら目が合ってフフ、ってなったの良かった C「目が離せない存在だね」のこはるちゃん0でギリギリまできて前のめりで歌い上げてて思わず手を伸ばした 本当にそうすぎる ラスサビ「私にとってあなたがそうだよ」美里ちゃんかっこいー!サビ終わりの「ワォ」の余韻の表情も良い

反面教師2A「楽々楽〜」こはるちゃんが上2で柵に腰掛けててはわわ〜ってなった 降りてくるかと思って焦った 「くらくら〜」のミコちゃんパートも座ったままで🫰したり手を振ったりしててかわいい 目の前のこはるを見るか歌ってるミコちゃん見るか迷った 

 

 

リリス

シャープペンシル

House Party

DRIVE ME CRAZY

MC

Ultimate Anthem

mada mada da!

CHO→CHO

OK!

The Light

moonlight

NEW WORLD

SEE THE LIGHT

 

前で観れたの初めてだった 楽しかった〜

House Partyサビでミラーボールが煌めいて小さな白い光がキラキラと一面を照らしてたの綺麗でたまんなかったな ここで使うの良すぎる ryuyaくんが掌を上に向けてわぁ…って嬉しそうにその景色を見上げてたのかわいかった

MCツアーの告知をした時「誰一人置いていかない」と言ってたのグッときたし、MC前の3曲の時点で本当にそう思ってくれてるのがわかった ステージとフロアの境目が曖昧になるようなライブ 二丁目さんときのホ。の話になった時hanaちゃんがまるもうけのサビの振りしててニコニコになった あとどっかの曲中にmalikくんもまるもうけ踊ってた ありがと〜!

mada mada da!観れて嬉しかった 友達🦭からDAY2を順番に聞いた方が良いと教えてもらってCD入れたのにイヤホン忘れて結局NEW WORLD以外完全初見で来ることになってしまったのですが(愚か)歌詞カードは全部読んでて、mada madaとmoonlightの歌詞が特に好きだなと思っていたので 1サビ「君がいなければそんなのは嘘だ今迎えに行くよ」2A「「みんな」の中に君はいないのかい人混みの中でずっと探してる」でMCでryuyaくんが言ってたことを思い浮かべた 後ろの端で見ていたとしても疎外感を覚えることなくひとつでいさせてくれるんだろうなと思った

CHO→CHOでryuyaくんとmalikくんが手でちょうちょ作って舞わせてたのかわいかった

OK!からの5曲が心の真ん中にドン、と届いてきて泣きそうになっちゃった 8人の想いがまっすぐ見えた 🦭が伸ばした手をminanちゃんがそっと取ってたのも、🦭にryuyaくんが膝をついて手を伸ばしていたのも美しかった

まって!?moonlight歌詞良すぎませんか!?ありがとう…

NEW WORLDマルイメンの屋上で初めて観た時のことを思い出す 二丁目さんのライブ終わりに駆け込んで最後の2曲だけ観れた時1番最後にやった曲 声質と音程の幅が広くて心地良かったし1番後ろから観ていて、「ほんのわずかな光だけど君にも届くかな」で隣にいた🦭が手を伸ばしてるところにryuyaくんがピッと指を指してて、届いてるーー!!!って感動したんだよな あとtmrwくんがステージ降りて駆け回ってた 綺麗な空と共に見たあのライブのことずっと覚えている この日も見れて良かった

SEE THE LIGHT「私の手の中には何が残るかな〜」のminanちゃんが儚くて美しかった 私は前のリリスクのことはほとんど知らないまま今の体制を見始めたからどういう想いがかるのかは受け取ることができないんだけど、繋いでくれてありがとうの気持ちでいっぱいになった

帰り際tmrwくんが2リットルの水持って「水分たくさん取るんだよ!」みたいなこと言って帰って行ったの良かった でけー水なの良いな…ときめいてしまったな ライブ中ステージの後ろ通って左右の端行って前に出て〜ってずーっと移動しながら音楽に身を任せて楽しそうにステージにいたのも好きだった 目線を合わせて届けるよりも歌で届けていく感じ 

 

 

3組とも良いライブで来て良かったー!!!だったしこんなにも楽しみにしてて期待値爆上がりしてるのを軽々と超えてくるパフォーマンスしてくれた3組には頭が下がる ありがとうございました 毎秒これが良い

 

二丁目さんの特典会入ったらミキさんも手応えいっぱいの日だったようですぐここが!って教えてくれた わかる いつも3つくらい良かったとこピックアップして挑んでいるのですが(話す時間が足りないのとミキさんの報告会になる時があるため)伝え終わったら「あとは?」がきて思考停止した 話したいこといっぱいあったのに!「忘れたからあとで…」ってバイバイしたら「絶対教えて!」って言っててミキ〜🥲になった ありがとうね

 

ミコちゃんに6月の爛漫会行くよ〜🎶って報告したら「京都遠いから気をつけてきてね!」と言ってくれた 優しい でも京都は遠くないよ

学生時代歌舞伎を定期的に観に行ってたから歌舞練場で好きな人たち観れるの本当に嬉しい 爛漫と観月京と桃源京頼みます 絶対にあの舞台で観たい 

 

次はリリスク㌠にもお話しに行きたいな〜また対バンしてください

 

あかたん

 

flowers loft pre. 『脱却 Vol.10』 の話

2024.04.23 下北沢Flowers  Loft

 

RAY

レジグナチオン

わたし夜に泳ぐの

バタフライエフェクト

フロンティア

moment

サテライト

世界の終わりは君とふたりで

ナイトバード

火曜日の雨

 

MC位置不明 フロンティア後あたりだった気がする

完全初見だったけど、ずっと観たかったから楽しみにしていました 観れて良かった

 

 

レジグナチオンのイントロと間奏のゆっくり動くところ特にだったんだけど、後ろから照らす照明が白い衣装を色付けていたり逆光がかった時の輪郭の浮かび方や透けて見える髪の線が綺麗で宝石みたいだなと思った 

バタフライエフェクトサビの「届けいつか」で手を上に差し伸べる時の結愛さん所作も表情も美しくて綺麗だった 

フロンティア1サビでスローモーションのようにゆっくりと手を下ろしていくところ、時の流れがピタッと止まって無重力になったみたいで好きだった RAYさん空間の時間の操り方がすごく上手い… あと2サビ手拍子入るところで照明もクラップに合わせて白い光が点滅しててクラップ止んだ時にパッと輝くの綺麗だったな〜 

moment歌詞良すぎ… この曲だったかわかんないけど、まおさんが目を細めて愛おしそうに両手で抱える振りのところが慈愛に満ちていてたまんなかった 指フレームの作り方、親指と人差し指じゃなくて✌️で作るのかわいくて好きだな

サテライト振り付けの音の取り方好き(そか)

ナイトバードの1番の(Bかサビか忘れてしまった たしか歌詞に「羽」が入ってたような気がする)ところ、まおさんの跳ねのフォームが美しすぎて声出た ぴょんっと軽く跳んだ後の足の折り方綺麗だし対空時間長くてやばい 天使…?

これが火曜日の雨か!となった 火曜だし雨だったから今日やらないでいつやるのと思っていたので嬉しい(誰?) あたたかいセトリのラストに殴ってくるの最高… あのさぁ!髪の隙間からギラギラの三白眼が覗いてるのもそうだし歌ってる間まばたきしないのやばくない!?!?たまんね〜!!琴山さんと紬さん特にやばかった かっこよかった 赤黒い照明の中「青」を叫びながら蠢くのすごいな…  火曜日の雨終わり暗転して照明が点いたらふわふわかわいいRAYちゃんに戻ってた 「RAYちゃんだよ〜🤗」←かわいい

誰かが「こっちが本物のRAYです」って言った後に琴山さんが「RAY本物…」って言ってて拍手だった ありがと〜

MCでミキさんが占いをしてくれた話をしてた 「ミキティーさん占いができるらしくて〜」おなカマ「???」 占いできるの初めて聞いたしそれっぽいこと言っただけでは…?と思ってたんだけどその日のミキキャスで占い学んだことがある話をしていたそうで(当方聞けていません)本当なんかい!になった 疑ってごめん

「RAYと二丁魁さんは共通点があるんです!」どちらも5/1が周年 すごい!めでたい!

 

 

二丁目の魁カミングアウト(ジャージ衣装)

マイノリティーサイレン(ハーフ)

BUG IS LIFE

ウサギと賽子さん

□私はロボットではありません

リバ

MC

 LOVEタイムマシーン

耳をすませば

ノスタルジスター

あの頃、僕ら若すぎた青春

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ

 

 

マイサイ

ラスサビ「逃げたい〜」一つ一つ顔を見合わせながら丁寧に

 

バグズ

1Aミキさん歌詞を柔らかく包むように丁寧な歌 「bedの中」特に綺麗だった 

どこだったか忘れたけどミキさんサビのワンフレーズの上ハモ綺麗だった

落ちサビひがち「忘れないで〜」だったかな、力強くダンダン!と床を鳴らしながら歌っててひぇ〜となった "忘れない"を刻み込むよう ミキさんここの上ハモも綺麗だった

アウトロ「汚れ汚し〜」ミキぺい正面ではなく少し横目にしながら視線を交わらせる 一文字一文字のタイミングを合わせるように柔らかく 綺麗で好きだった

 

賽子

2B「そんな日もあるから〜」ぺいちゃん泣きそうな顔で苦しそうにぎゅっと喉を締めながら

Cミキさん淡々と静かに 最後の「振らせて」だけ願う気持ちが強く見えたの好きだったしその後のラスサビ「でも出た目は〜」の力強さと地声のしっかりさがバチッとハマっててハッとした ミキさんと筆村の気持ちも重なっててすごく良かった

ラスト「見えてくる何かあるさ」ひがちの目が大きく見開かれてて印象に残った

 

ロボ

ミキさんの歌い方が特に良かった曲 全体的に丁寧で優しく包むような歌い方をしてた 表情も柔らかくてひだまりのような気持ちのロボだった

イントロ「ぼやけて見えてくる」ミキさん音源の歌い方に近い、霞んで見えているような声量の強弱つけてた 手を顔の前に翳して目を細めながら

2サビ「幸せなんて〜」ミキさん滑らかに地声出てて良かったし、「生きていくのだろう」の発音過去一良くてハッとした 「だろう」のところ「だろぉ」に近かったのがぶつ切りにしない、一文字しっかり立った「だろう」だった

3A「鏡に写る〜」ミキさん後ろに回ってぺいちゃんと向かい合うように立つ 鏡だ

「でもね一番〜」ぺいちゃん顔に手を添えながら苦しそうに歪めて歯を食いしばりながら 自分自身への怒りを含んだ感情

3B「だって目に見えるものは愛してはいるから」ミキさんが愛おしそうにそっと微笑んでフロアを見渡していてたまんなかった 大好き

3サビ「思った昨日が〜」ミキさん手を上にそろそろと伸ばす 私が見れてないだけかもしれないけど縋るように手を伸ばすの久しぶりに見たな「明日よいつの日か」でパッと手を下ろして自力で立ち上がる あと「思った昨日が懐かしい」ミキさんメロ変えた?フェイクっぽい感じの音程だった 

「明日よいつの日か」筆村その場に佇んだまま悲しそうにポツリと呟く

ラスト「私らはロボットではない」ひがち目を細めて微笑みフロアをゆっくり見渡しながら話しかけるように 作られた笑顔のように感じて少し怖かった 歌い終わりのザザ、となるところで一瞬手を前に伸ばしたのを引っ込めて俯くのやば 初めて見たよこの表現

 

リバ

空気ガラッと変わった オタクの切り替えも早くてウケた やったーー!!

1Aからミキさんちょー楽しそうでニッコニコ ご機嫌な時のレスの飛ばし方してて笑った ウインク指差しメロ…

1サビ「しまうとか〜」ミキさん上ハモ綺麗 歌い終わりドヤ顔しててウケた

2Aぺいちゃん瞳孔開いてギラッギラの顔 ミキさん笑ってたし私も笑った キマってた

落ちサビぺいちゃんのリフト高くて天井に頭着きそうだった 高い位置から降りてたのに着地が軽やかで全然足音しなくてひゃ〜ってなった 神が地に降り立ったみたい

「そんなつもりじゃ〜」ぺいちゃん顔に手を当てて泣きそうな顔で

 

MC

 RAYとはなかなか話す機会がなかったそう

ミキさん「リハの音聞こえてきてさ、これ私好みの曲調じゃん!って思ってメイクすぐ終わらせて観に行ったの あたしが観にいくのってすごい珍しいんだよ」ぺいちゃん「そうそう いつも1番大きいソファ座ってるもん 九割八分ない」ミキさん「九割九分だよ」もっと相手のライブ観てよ!!

ぺいちゃん「ミキティーがさ、袖で『次はどうかな』とか言ってたの笑 コード進行きっとこうなるよ、とか」ミキさん「もうさ、どこが良いとかじゃないの、曲全部が良いの 最初から最後まで あと4人の表情とかもすごく良くて!あたしがここまで褒めることって本当にないんだよ いや〜見つけちゃったな」

ミキさん曲作ってる人知りたがってた 楽曲提供してもらえるといいね 

ぺいちゃん「あたしたちとRAYちゃんどっちも結成日が5/1なんですよね」ミキさん「あたしたち2組とも大きくなった時にさ、周年ライブ武道館でやることになったら一緒にやろ!昼と夜でわけて あたしたちは夜取った〜!でも日曜だったら昼取る 終電の関係で…」バカリアルな理由だし対バン相手にもジャイアン出さないでもろて

シングルリリースの告知からラブマの曲振り ぺいちゃん「初めての失恋ソングです」

 

ラブマ

今回で観るの2回目なのであんまり書くことない

1サビ「無駄な期待」の筆村の表情儚くて消えてしまいそうでひゃ〜ってなった 諦めたように視線を横に流すの…

ラスサビ「でもタイムマシーンの〜」ミキぺい感情ドン!て前に力強く出す歌い方グッときた

アウトロミキさんフレーズ感も声の出し方も綺麗だった

 

耳すま

ステージもフロアも熱くてさいこー!だった 記憶ない

1サビあたりでミキさんテンション上がって「イェーー!!」みたいなこと言ってて沸いた 

2サビかな、ぺいちゃん柵にガッと片足乗せて前のめりで煽っててヒュ〜ウ!となった ステージとフロア近いから4Dになる

ラスサビ前ぺいちゃんいつもの「いーくーよ!」じゃなくて「いくよっ!」って台詞みたいに言ってたの新鮮だったし「泣くなって〜」あたりでロングトーン入れてた 新しい

 

ノス

セトリの緩急すご

イントロぺいちゃん柔らかく微笑みながら軽やかに舞う 歌い出しもひとつひとつ丁寧に手渡しするように大切に歌ってたの綺麗だった

サビ後半のミキさんオク下ユニゾン声の重なり方が綺麗で良かった

2サビ「そんなノスタルジー抱えて」ミキさん滑らかな地声で綺麗だった

アウトロぺいちゃんフロアを優しく見渡しながら

 

あの青春

ノス終わりの余韻から2カウントであの青春始まる繋がりすごく綺麗で好きだった 立ち位置も終わりと始まりで同じなのも良い

1サビ「離さない」ひがちのロングトーンの切り方パッと光が見えるような晴れ晴れとした切り方で好き

2Bかな?ひがち床をドンドン、と鳴らしてた(ライブ中2箇所で鳴らしてたんだけどどこだったか忘れた)

Cミキさん地声がポーンと遠くまで響くくらいしっかり出てた 前に教えてくれたみたいに自然に出せている感じがしていて嬉しい

ラスサビ「生こうよ」ひがち前を指差してから掌でフロアをぐるっと指して、また正面を指してからゆっくり上げていて、ロングトーンの長さも7小節目にかかるくらいまっすぐ長く伸びてて素晴らしかった ここにいるみんなを導いてくれるような歌 "一緒に"を感じた この場で初めて日が紅を観た人羨ましすぎる

 

青春

あんまり覚えてない

1Aミキさん大切に丁寧に

Cミキさん発音綺麗だった

ラスト「青春は〜」光景を目に焼き付けるように前のめりで歌ってる姿と沢山の手が4人に向けられてる景色が綺麗でグッときた

 

 

 

まおさんに表情の話とナイトバードの跳ねの話を名乗らずベラベラ喋ってしまい「お名前は…?」と困惑させてしまいました あと伝えきれなかったことを友達と一緒に初対面のRAYのオタクにベラベラ喋ってしまいキモかっただろうな…と反省した RAYのオタク優しい またぜひ対バンよろしくお願いします

 

ミキさんにロボの話をしたら本人も手応えがあったみたいで「綺麗に歌えたの」と教えてくれた 歌い方で気になったことの話をしたら今練習してることを教えてくれて納得した 全体的に一文字の粒が立ってて、その上フレーズが滑らかで聞き取りやすくて心地良い歌だったから いつから練習してるのかわかんないけど成果出すの早すぎない!?すごいよまじで

ミキさんライブ中ずーっと楽しそうでご機嫌だった 嬉しい RAYと出会えて良かったねぇ リハの音が楽屋に聞こえてなかったら観に行ってなかったとも言ってたから導きがあったんだなぁと思った

私もやっとRAY観れて嬉しかった〜!また観たい 次は愛海さんのいる5人のライブで会えたら嬉しい

 

(ボブ)  (ボブ)

 

2024.03.28 FREE GAY LIVE の話

アイソ (ジャージ衣装)

 

セトリ🌃

まるも

やめとま

シワ

鶴亀

耳すま

シャイ

リバ

 

パラ

 

 

まるも

イントロ名前フルネーム いつも対バンだけだったけど自主の時もフルネームにしたのかな

C「欲しいものなんて」ミキさん手を広げてフロアを眺めながら 伸びまっすぐ◎

落ちサビ「つまんない〜」筆村丁寧に溜めながら

 

やめとま

1Bミキさん◎

落ちサビ「やめないから〜」ひがちタタッと駆け寄るように前に出て手を伸ばして 

 

シワ

1A「僕の悪口〜」の時のミキさん真剣に話聞いてうんうん、ってしてて良かった

2Bワンダーコアなくなって1Bと同じ振り え!?ってびっくりしたけど筆村の腰治るまでこっちパターンなのかも 筆村位置ミスして彷徨ってたのをニコニコのミキさんが上手端に押し出しててわろた 菱形並び ひがちが0で歌う

落ちサビミキさん力強くハキハキと

 

鶴亀

マイクスタンド出しながら繋ぎの煽り

ぺいちゃん「年度末で疲れてんじゃないのぉ!?」

ミキさんサビ終わり際「わかってやる前に〜」「生きてる声を〜」「懐かしいあの場所〜」で✌️をあげると同時にお顔も上向いて楽しそうに目をぎゅ〜っと瞑ってたのたまんなかったな こんな表情初めて見た 伝わらないかもしれないけど私の今日のここ、でした

落ちサビ「ひとつ残らずに」ひがち強調するように語気を強めて全てを掬い取るような歌でグッときた 取りこぼさない意志のよう

「涙も〜」からミキさんコーラス

 

耳すま

1サビ「君に」筆村両手を前に伸ばして指す

ラスサビ「そんなんで〜」ミキさん1人一歩前に出て振りなし気持ちの動き

 

シャイ

ミキさんずっとニコニコ楽しそう

C筆村パートぺいパートミキさんハモリ有り

「たまにはね〜」ミキさん柔らかく穏やか

 

リバ

なんかすごくミキさんの発音丁寧に感じた

2B「見たくない〜」ミキさん腕ブンブン回しながら移動 筆村いつもの横跳びジャンプ 腰大丈夫なのか!?

落ちサビぺいちゃん淡々と歌ってると思ったら「私だって〜」でギッと歯を食いしばるように語気を強めて台詞みたいに怒りの感情を込めた

ラスサビ「大切なことを伝えてく」ミキさん綺麗な声

 

MC 箇条書き

暑い! ミ「ヘロヘロ やばかったね楽しいね」

紅「衣替えでTシャツ着た」ぺ「まだ早くない?」紅「今日はまだちょっと寒かった」ミ「夏服冬服分けてんの?」紅「分けてます紙袋だけど でもミキさんだってさぞかし大きなクローゼットがあるんでしょうね ウォークインクローゼット?とか」ぺ「ウォークインクローゼットほし〜」

紅「bounce昨日もらってきました!ぺアリアナグランデと一緒の雑誌ってやばいね」ぺ「あのさぁ、全部私たちのページ開いて来てよみんな」筆「迷惑… 」ぺ「あたしbounceの横にいたいもん!」ミ「横にいて配りなよ」ぺ「配る配る!あたしはどれでしょう?違いますアリアナグランデじゃないです〜って笑」

ミ「今日は新曲やり…ません!聞けるのはリリイベでーす」ぺ「今日聞けると思って来てくれた人いるんじゃない?」俺だよ

 

パラ

1Aミキさん歌詞を噛み締めるようになぞりながら

「食べれる」ミキさんピシッとした蹴り2回!

1B「怖かった〜」ぺいちゃん湿度高めの歌い方

2サビ「魔法〜」ミキさん2回♡描いて優しくぎゅっと握った これ初めて見たな…

ラスサビ「今頃にも」ミキさん足を外に広げてジャンプしながら手を伸ばして掴む

「ほら続きを」ひがち筆村を見ながらそっと手を差し伸べて

アウトロミキさん「全て変わったよ_うで」のブレスでなめらか

 

 

特典会ミキさんがそわそわ敬礼しながら迎えてくれた ソロの時もドタドタ敬礼してて話したい気持ち先行しててかわいい 

現体制でミキさん先頭の縦一列だった進み方が横並びになったな、とは思っていたけど、実際はいろんな想いを引きずりながら進んでくれていたミキさんが3人の一歩後ろを歩いていたんだなと今思う 前から見たら横並びだけど横から見たらミキさんだけ後ろにいたんだ でも生誕で宣言したように大事なものだけ抱えて残りの想いを風船を飛ばすように手放したことでやっと4人が同じラインに立って前に進めたような、そんなライブだった ミキさんが楽しそうで嬉しい

こういったおおまかな話を伝えたあと、帰り際にミキさんが肩にグッと手を置いて噛み締めるようにポツリと溢してくれた ミキさんのお顔かわいくて「うん」って言ったけど烏滸がましすぎる「うん」じゃないわ もちろん私だけでなく応援している全ての人の気持ちが集まってミキさんが踏み出せたんだろうと思うから

今まで以上に表情豊かなミキさんが観れるの嬉しすぎ!happy

 

ミ〜〜〜

 

 

 

 

 

 

ササキフェス×ソノウチ の話

2023.03.17 新宿LOFT

 

本当は最初から居たかったのですが体調的に厳しくて絶対に見たかった開歌から 書き残したいことあるグループのみ

 

開歌

くちびるにブリザード

超明快自分自身

TOWER

だれかに会えるなら

春は絆創膏

灯り

 

やっと観れた 初夏のような柔らかくてあたたかい光みたいなパフォーマンス 衣装も透け感のある布がヒラヒラと漂っていて綺麗だった

 

月刊PAM

新曲と衣装の親和性高くてきゃー!ってなった 袖のヒラヒラ部分が魚のヒレのようにユラユラと水面を漂ってるみたいで好きだった

 

NUANCE

SE dreaming

bund drive

かいかのMUSIC(開歌カバー)

ハーバームーン

sanzan

特急 元町・中華街行き27分

タイムマジックロンリー

 

かいかのMUSICからのハーバームーン繋ぎがちょー良くてきゃー!てなった

ハーバームーンの恭美さんめちゃ妖艶で目眩した 恭美…!!!「きれいなだけより色気があるだろ?」特にやばかった 艶やか…山中湖でシャボン玉飛ばしてたふわふわ恭美さんの印象がガラッと変わった その後の元町・中華街のイントロはきゃっきゃ跳ねててシャボン玉の恭美さんだった かわいい

わかさんがいつまでいるのか把握してなくて(ミキさんの生誕前後だったのは覚えてたんだけど)まだいてくれて、最後に観れて良かった なんの曲か忘れたけど赤を灯したオタクたちがわかさんへ全部の気持ちを乗せたコールしてて、わかさんも晴れやかに心残りないように一つ一つステージに立ってるのもひしひしと感じてグッときた わかさんもメンバーもオタクたちも晴れやかにさいごの日を過ごせますように

 

SANDAL TELEPHONE

セトリ忘れた

レビュープレビューでまいさんがじっと見つめてくれてて、しゃがむのと同時に私もしゃがんだら(キモい)振り向いたあと指差ししてくれてメロ レスが強いんよ…

黒皮の衣装でキャッツアイだったし3人とも振りのキレが良いから映える かっこよ〜…

まいさん😆ってお顔でぴょこぴょこ飛び跳ねてて良かった 楽しそうでなにより

 

二丁目の魁カミングアウト(ジャージ衣装)

まるもうけ(ハーフ)

耳をすませば(ハーフ)

BAKADEMO AHODEMO

病める時も健やかなる時も

あるある言いたい

青春は何度でもやり直せるなんて嘘だ

 

 

ミキさんお誕生日当日!おめでとう🎂

 

まるも

Cミキさん◎ のびのびと

間奏4人が円になるところぺいちゃんなんか言ってた なんだろう

落ちサビ「送ってきたな」ミキさん後ろでピッと自分を指差しててかわいい そうだね本日の主役だね

 

耳すま

落ちサビ「でも嫌な〜」ミキさん丁寧に柔らかく 歌詞を自分の歩んできた時間と重ねてなぞるような、そんな歌に感じた 誕生日フィルターがかかってたからかもしれないわかんないけど

 

ばかあほ

1A「昔〜」ミキさん視線を上げて伸びやかに 余裕のあるロングトーンで綺麗だった 伸ばしの途中で視線きたからこれは綺麗に出せるやつだ!の手応えがあったのかもしれない

1サビ「不安いっぱいで〜」ぺいちゃん少し泣きそうなお顔 歌い終わりも儚くて視線を残しながら名残惜しそうに後ろを向いたように見えた

2サビ「でもねでも」ひがち晴れやかなお顔で

Cぺいちゃんフレーズ感綺麗だった 「大人になる、と」の区切り

ラスサビ「僕はバカとか〜」ミキさん話しかけるようにそっと柔らかく

「不器用に〜」ミキさんニコニコで

 

やめすこ

1A筆村柔らかく澄んだ空みたいな声

「この世で一番〜」ミキさん一人一人に視線を落としながら話しかけるように優しく

2サビ「分かち合えたら」ミキさん掌でぐるっとフロアを指して願うようにそっと

落ちサビミキさんフロアにいる人の顔を見ながら丁寧に ラストも大切に包み込むように柔らかく 自主みたいな歌の届け方だった 慈愛

 

あるある

1A筆村がちょっと早取りしたのをミキさんが元のテンポに自然と戻してて拍手!👍って私もミキさんも同じポーズとったの笑っちゃった 

2D「そんな人生〜」合唱ミキさんニッコニコ 楽しそうでなにより

ラスサビ「僕が僕を〜」ミキさん上手端から下手端まで前に出てバーっと駆け寄りながら気持ちいっぱいに ミキさんの心からの歌だと思った 気持ちいっぱいでちょっと早取りしてたのも含めて愛おしくて大切だった 

台詞パート筆村アニメの中にいるみたいに

 

青春

1Aミキさん晴れやかに パッとお顔を明るくして丁寧になぞる 「そんな立派に生きれるはずない」一息でフレーズ綺麗でハッとした

Cミキさんいつも以上に一文字ずつしっかりと滑らかに 

落ちサビで空を眺める時ミキさんが嬉しそうに、未来に希望と期待を抱えたように笑っていてたまんなかった 大好き

ラスサビからアウトロまでミキさん下ハモ

サビ今回はミキさんが歌ってないパートは下ハモにしてサビ全部歌ってた お誕生日の時の歌割り 歳を重ねる日に歳を数える歌詞を歌ってくれること、嬉しく思う

 

ミキ生誕、シングル、周年の告知

 

美味しい曖昧

サプリメ

ナブルナブルナブル

毒針

ユーグレナはわかんない

ナチュラルアレルギー

ステフリ!

 

やっと観れた 好きな曲調

ユーグレナ1サビで「いいよ!」を「いいのだ!」って言ったあと1-2間奏でメンバー同士で「いいのだ!」「いいのだ〜!」ってきゃっきゃしててかわいかった

 

 

 

 

特典会おめでとう〜!って言いながら入ったらぺいちゃんが「あきばぁさん!」って言ってきて怒り 何度か言われてて無視してたけどミキさんが「ばぁさん…?笑」って困惑笑いしてた ミキ誕に言うな😡

ミキさんのお誕生日を感じるセトリだ、と思ってたらミキさんが開口一番「生誕みたいなセトリだったでしょお!」と教えてくれた 対バンで自主みたいな気持ちを届けてくれたこともそうだし、愛されている自覚がちゃんとあることが見えて嬉しかった 

あんまり上手く話せない日だったんだけど青春のサビの話ができて良かったし、ミキさんがステージでずっと楽しそうに嬉しそうに笑っていてくれてそれだけで幸せだと思った

赤く光る