空草子

忘れたくない瞬間の保管場所 間違った記憶を残していたら教えてください

ミニアルバムリリースイベント「INUWASiX 」の話

4th MINI ALBUM「SiX」リリース記念&Road to WWW X無料単独ライブ  赤羽ReNY alpha 

 

💿セトリ

Rapture(OP-SE)

Altair

Planetes

Hades

Israfil

Darkness

Axenxion

ストリングスウォーズ

MC

Fike in the light

ERMA

Change

X.O.S

Landscape

 

がるむさん復帰

 

Altair

イントロ終わりで私のこと見つけたすずめさんパァッて嬉しそうに笑って3秒くらいこっち見たままだったの愛おしLOVEだった

ラスサビ「Altair」の伸ばし短めですずめさん若干喉の調子良くないのかな〜と思った でもめちゃくちゃしっかり声出てたからわからない

 

 

Planetes

1サビ「夢」すずめさんロングトーンで高らかに歌い上げたあと手を伸ばしてきゅ、と掴んで胸に引き寄せながら台から軽やかに飛び降りた

 

 

Israfil

初見でした

どのタイミングだったか全く覚えてないんだけど下手段で歌った後すっごく楽しそうに笑いながら思いっきり飛んで着地してたすずめさんが可愛くて大好きだった 天使?

 

 

Darkness

ラスサビかな〜センターの台の上で歌い上げたすずめさんがすごくかっこよくて希望だった 記憶があやふやの記録最悪

 

 

ストリングスウォーズ

落ちサビのすずめさんの力強さが好きだ 覚悟と決意の歌 拒絶されたとしても、消えてしまわないように足掻く強さ すずめさん自身の決意と共にまっすぐ届く

 

 

MC

イカさんかな、

「サブスクとかで音楽が聴ける時代にこうして形に残せることがとても嬉しいです」

と話していた 対バンとかで知ってすぐ曲また聴きたい!となった時にサブスクはとてもありがたいし一歩踏み出しやすくなるものなんだけど、こういう時代だからこそ手元に残る形に置いておけることも大切だなと思います データは消えても手に取れる物として保管することでこれまでの証になるから

 

 

Landscape

この話ばかりになってしまうのだけれど、C「リアルに刻み込むこの生きた証を」のすずめさんが気持ちの歌で大切 歌いづらかったのかはわからないけど胸に手を当ててグッと体を屈めながら 本当に歌詞通り「刻み込む」歌い方でグッときた

 

 

がるむさん復帰だったけどまだ本調子ではなさそうで胸を抑えて俯きながら歌うことが多かった MCでは袖にはけて休んでいたっぽかったんだけどライブ中フロアを見て柔らかく微笑みながらいて、ステージ立つ、ということを全うしていてえらかった MC終わりに戻ってきたがるむさんにすずめさんがそっと手を添えていた

 

 

 

すずめさんが「あきばがいてくれると落ち着くの」と言ってくれて、動画でもオタク冥利に尽きることを言ってくれていた まだ出会って半年なのにさ〜すずめ〜🥲🥲🥲 私が届ける気持ちを受け取っていてくれてありがとう

 

その日の夜のキャスの話 ニュアンスメモ

「上手く歌えなくて悔しーー!!だったの でもその時の歌だったり気持ちはその時だけのものだから、それも大切にしたいなって思った」

「すずめは褒めるのが上手くないからみんなすずめのこと褒めてくれて嬉しいしすごいなって思う 特典会とかリプで褒めてくれる人がいるから自信になるの だからすずめももっと上手く歌えるように、いろんな歌い方ができるように頑張ってるから、応援しててね」

「すずめには歌しかないから、かわいくなれるように頑張るね」

 

すずめさんの悔しい気持ちも、その時の歌や気持ちの部分も教えてくれて嬉しかったし、もっと上手くできるように、という心意気が大切だった 聞けて良かった 歌の悔しい部分を私は感じ取れなかったけど、その分私が良かったと思うところはたくさん伝えていたいなと思いました 伝えたことですずめさんの自信にほんの少しでもなれるのなら

すずめさんが「歌しかない」と思ってることが???なのですが、すずめさんの魅力は歌はもちろんだけど、ステージでの在り方や一人一人に伝えてくれる気持ちの部分もそうだよ、と思う 今回なんて楽しそうに駆け回ってたり、お立ち台で歌い上げた後の表情だったりのかわいらしい部分も、真剣に気持ちを届けるかっこよさもあって大好きだった すずめさんはいつだって正直にまっすぐ気持ちを伝えてくれる ダンスだって体の使い方が綺麗で気持ちで大好き

 

歌の部分も、それ以外のすずめさん自身の良いところにも自信を持ってもらえるくらい伝えていたいなと思いました 

全然ライブのこと覚えてられなくて上手く伝えられもしてなくて、意味ないじゃんと思ってたけど、すずめさんが伝えてくれたから頑張ろうと思ったよ 

 

アルバム発売おめでとうございます🎉

 

2022.10.01 FREE GAY LIVE② の話

アイソ 2部

 

🏙セトリ

ピンポン

ゲイスター

耳すま

三原色

ばかあほ

ノス

 

ホモサピ(マイクスタンド)

 

 

影ナレからぺいちゃんの声が掠れていた う、と思ったけど私が心配したところでどうしようもないので悪化しませんように、と願った

 

1部の方の記憶のが強くてあまり覚えていませんすみません

 

ピンポン

2A「自信ないけど」日がさんはにかみながらニコッとしてて良かった 少し照れてるような

2サビミキさんのパートひがち一瞬歌詞が飛んでて、それを察知した筆村がすぐフォロー入ってた ひがちも振りミスしたりしてたけど動揺を見せずにずっとニコニコですぐ歌に戻っててえらかった こういう部分も頼もしかったしぺいちゃんが筆村にフォロー任せてたのもニコニコしちゃった

ラスサビぺいちゃん「待ってるよ〜ぶちゅっ❣️」

 

 

ゲイスター

1A「まっすぐ〜」日がさん今回は豪速球ではなくて上にポンッと投げるような軽やかさ

「それからしばらくして〜」ぺいちゃん少し悲しそうな笑みで

2A「就職〜」あたりでぺいちゃん上手から下手へ上に腕を上げながら指す

2サビ「二つくださいと見栄」日がさんおなかをポーンと叩く

C「教えて」筆村音もタイミングもバチッとはまってて良かった

落ちサビ「喧嘩っ早い〜」ぺいちゃん跳ねるように けんかっ"ぱ"やい でアクセントついてた

「わからないんだけど」日がさん1部同様ギリギリまで正面を向いて手を伸ばしながら振り向く

ラスサビ「きっと来年は〜」ぺいちゃん前に出て歌う 苦しさはなくて少し未来に前向きな気持ちのある歌のように見えた

 

 

耳すま

1-2間奏MIX「虎!」のタイミングで筆村爆発ジャンプ ヒェ…って声漏れた

2A「ある時〜」ぺいちゃん声がカスカスで出づらい時が多かったんだけどここでスイッチ入った感じがした この声でできる歌にしてやる!みたいな やってやるぞ!の気持ち ギアが1段階上がったような気がした

間奏ぺいちゃん「二丁目の魁カミングアウトは止まることを知らねぇんだよ!!!!」ゔ〜!!!! ミキさんの居場所を守ることも、ぺいちゃんの声のことも、いろんなものを含めた気持ちだった気がする show must go on だ

ラスサビ前ぺいちゃん「いーくーよ!」の後ミキさんの「フゥ!」がなくて寂しくなったけど「もっと」の前にぺいちゃんが「ありがとう」と言っていたこと、「届かない?」のぺいちゃんの余韻とギリギリまで視線と手を前に残していたのを見て大丈夫、と思った 気持ちをつなげる

 

 

三原色

1A筆村低音すごい良かった そっと落ち着いた歌い方 「頭痛い〜」からパッと明るい表情と声色

2A「なりたいものに〜」ぺいちゃん頭も体での表現も強くドン!と弾けるように

「自分で決めたんだからさ〜」日がさん訴えるように真剣なお顔で

2B「幸せに手を伸ばした瞬間」筆村が2人の隙間からグッと身を捩らせながら上に手を伸ばしてたのが一筋の希望に縋るようで良かった

落ちサビぺいちゃん気持ちを強く乗せて

「愛と呼ばせて」筆村がロングトーンでまっすぐ伸ばしていてわぁ!ってなった ミキさんと重なる願いの叫びみたいだった

ラスサビ「笑いかけるいつもそばに」ぺいちゃん端から端まで届け!って気持ちでいっぱいのようだった

「弱い弱い〜」ぺいちゃん目を大きく開いて笑いながら強かに 歌詞と真逆のパフォなんだけど弱さを知っているからこその強さみたいな 上手く言えないんだけど、弱さを憂いているわけではなく、だからこそ強く!の気持ちみたいな

 

 

ばかあほ

1A「使っちゃダメだと」ぺいちゃん強いアクセント

1サビ「不安いっぱいで〜」ぺいちゃん1部はセンターで後ろに下がりながらだったんだけど今回は切実な訴えみたいに前に出ていた

C「なると」ぺいちゃん声を絞り出すように歌っていたんだけど、最後のロングトーン深く息を吸ってしっかり出せていた すごい 特典会でも本人が「私この声でよく『とー』出たよなって思う」と言ってて本当にそうよ 出ないなりの出し方も掴んできたんだろうなと思ったしなによりも妥協をしなかったのがすごくすごくかっこよかった って言えたらよかったのにね!帰り際だったから許して

ラスサビ頭今回はバッチリ揃ってた

ラスサビ「僕はバカとか〜」ぺいちゃんしっとりと反芻するように

 

 

ノス

イントロぺいちゃん声が少し掠れてしまった でもそれもパフォの一環と言ったらあれなのかもしれないけど、儚さが見えて良かった

2Aぺいちゃん優しくフロアを見渡しながら

ラスサビ「さよなら」ぺいちゃん復唱目をぎゅ、と瞑って見上げながら

アウトロぺいちゃん声が結構掠れてしまって、でも最後の伸ばしもギリギリまで、少しブレながらもまっすぐ伸ばしていた

終わった後の「センキュー!」全然声出てなくて頑張ったねぇ!だった

 

 

MC

全然覚えてない

 

 

ホモサピ

筆村がセンターだったのよかった 3人とも振りがない分気持ちいっぱいで丁寧に届けてくれていた

1B「両手で〜」筆村 ここ筆村が歌うのグッときた

2B「日が経てば〜」日がさん木漏れ日のような光の歌

Cぺいちゃんすごい良かった 一文字ずつ丁寧に、しっかりと足跡を、軌跡を残すように

ラスサビ「僕たちは」3人ともアウトロの部分にかかるまで、息が続く限り伸ばしていて、気持ちだった 

 

 

 

 

 

今回はホモサピだったなと思った

特典会で良かったと伝えたらぺいちゃんが「この選曲大丈夫だったかなって思ってたの」と言ってた 良かったよ どういう理由で選んだのかはわからないけど(キャスが聞けてないので誰かがこの曲を選んだ理由を話していたらすみません)、Cのぺいちゃんでも感じた「通り過ぎない」の気持ちというか ミキさんのいない時間も止まらず進んで、でもどう進むのかほんの少しの不安や迷いもあったりして、そんな時間も大切に、歴史の一つとして一歩一歩足跡を残していく感じがホモサピと重なって良かった 私の感覚ですが

 

 

毎回ちゃんと受け取れてもいないし伝えられてもいない気がして、この受け取り損ねてる感想を残す必要あるのかなと思ったけど、私の受け取りどうこうよりも3人の歩みの記録は残していたいなと思ったので書き続けます

 

2022.10.01 FREE GAY LIVE① の話

アイソ 1部

 

☀️セトリ

ピンポン

ゲイスター

耳すま

ばかあほ

ノス

 

パラ(マイクスタンド)

 

 

ピンポン

イントロ筆村ピンポン押す振りでウインク

2A「自信ないけど」日がさん地声

落ちサビは3人で

ラスサビ「待ってるよ」ぺいちゃんセンターで手をそっと前に出して 私の受け取り方の問題かもしれませんがぺいちゃんミキさんのこと思い浮かべながら歌いました?ミキさんのことと重なってグッとなってしまった 待ってるよ〜

アウトロ♡描きながら移動

 

 

ゲイスター

1A「まっすぐに〜」日がさんピッチャーのようにボールを投げる 強めの球

2Aぺいちゃん気持ちが少し俯いているような寂しさの見える歌い方

2サビ「二つくださいと見栄」日がさんぎゅっとマイクを両手で持って🥺みたいなお顔

C「努力〜」ぺいちゃん滑舌◎

落ちサビ「何をしてるかな」ぺいちゃん見上げて思い浮かべるように

「わからないんだけど」日がさんだけ前に手を伸ばして少し縋るようなお顔をして遅れて後ろを振り向く ひがちだけまだ少し心残りみたいな、過去への気持ちが残ってるようで好きだった

ラスサビ「きっと来年は〜」ぺいちゃん悲しげに、訴えるように前に手を伸ばしながら

 

 

耳すま

イントロ腕を下から上げる振りのところ、MIX「タイガー」のタイミングで筆村床に触れるくらい屈んでてぎゃ!ってなった

1A筆村ターンしてから歌入り かっこいい!

1サビぺいちゃんニコニコ!見渡しながら

2A「たくさんの言葉が怖いと」日がさん「怖い、と」と台詞みたいに

間奏ぺいちゃん「盛り上がっていこうぜ!」みたいなことを二回連続で言ってた

ラスサビ「届かない?」ぺいちゃん余韻残して

 

 

三原色

1A筆村ミキパートの低音安定してて良かった 自分のパートと声質も違っていて、無意識なのかはわからないけどグッときた ミキさんだ〜…

2A「なりたいものに〜」ぺいちゃん歌い出しアクセントと同時にダン!と床を鳴らす 軽く跳んで

「自分で決めたんだからさ〜」日がさんいつもよりも切実さというか、真剣で必死な気の張ったお顔と歌だった 言い聞かせてるみたいな

2B筆村静かに 「なんでだろう」の歌い回しがミキさんぽさを感じた

間奏ぺいちゃん「みんなで跳ぶよ!一緒に跳ぶよ!」

落ちサビ「綺麗〜」ぺいちゃん気持ちを重く乗せて 届け!の歌

「愛と呼ばせて」ふでくれで歌ってた 前回見た時はひがちだけだったのに!そしてセンター奥から前に駆け出して跳ぶぺいちゃん!ぎゃーーー!!!!前跳んでなかったよね!?え〜進化してる〜…

ラスサビぺいちゃん見渡しながら大切そうに 「いつもそばに」で目があったような気がした 

 

 

ばかあほ

1A「使っちゃ〜」ぺいちゃん言葉の端々をアクセントをつけて強めに "使" っちゃ "ダ" メ "だ" と みたいな

1サビ「強くないと〜」ぺいちゃん泣きそうな、苦しそうなお顔で感情を吐き出すような歌 強く歌うところで体を大きくグッと力を入れる 歌い終わるとスッと感情が消えて穏やかな表情になっていた

C「手を伸ばせたのなら」ぺいちゃん上にソロソロと手を伸ばして震わせながら

落ちサビ「幸せは〜」筆村低音綺麗!下1で無表情ではないけど感情の読めないお顔でフロアを見ながら

ラスサビ「大人になると」3人のタイミングがずれてバラけたけどすぐに戻しててえらい

ラスサビ「誰かに〜」ぺいちゃん語気を強く シンバルをガシャ!と鳴らすみたいな強さ

「不器用〜」ぺいちゃんラスサビからスイッチが入ったように力強くドン!ドン!と歌も体も強く ✋にするところも毎回がむしゃらで振りも大きいのに丁寧さもある広げ方をしていた 「不器用にしか生きれない」だ…

 

 

ノス

イントロぺいちゃん語りかけるように柔らかく優しく

イントロ終わりの間奏ぺいちゃん緩急の付け方が綺麗で気持ち!の振りだった キラキラ

2A「本当にこれでよかったのかな?」日がさん台詞みたいにそっと 耳すま2Aもなんだけど、日がさん台詞のような歌詞の歌い方が気持ちいっぱいで丁寧で好きだ〜、と思う 本人に伝えそびれた 伝われ〜

2B「消える美しさよ」筆村上から右手を外にふわっと下ろすのが綺麗だった 軽くて柔らかい、儚い思い出

ラスサビ「さよなら」ぺいちゃん上手で復唱 目を伏せて

アウトロぺいちゃん柔らかく、目を細めて微笑みながら

 

 

MC

ぺいちゃん歌ってる時はまだそこまでガサガサじゃなかったんだけど喋り出した途端カスカスの声で!?になった

ぺいちゃん「いつもは口テープして寝るのに昨日忘れちゃって声がカスカスになっちゃっただけなので気にしないでください」 ほんとか?筆村も若干声出しづらそうにしてたからマジで喉お大事に…

 

筆村「今日から10月ってことは今年あと2ヶ月ですよ!」

日がさん「残り2ヶ月だーー!!!早ーーい!!😳え!?皆さんびっくりしないの!?」あと3ヶ月なので…

筆村「あ!違う!あと3ヶ月だ!」

日がさん「あ、ほんとだそうだ!」

筆村「おかしいなと思った〜」

ゆるゆるの会話でかわいいね

 

筆村生誕の話

筆村「11月は紅のね」

日がさん「そうです!あるかもしれません!そして12月はぺいさんもあるので!」

ぺいちゃん「あたしはあるかわかんないよ 紅またあとで謝るの?昨日『ぺいさん僕余計なこと言っちゃいましたね』って笑」

 

日がさん「後半戦も盛り上がっていけんのかー!?…あ、後半戦って言ってもね、あと一曲なんですか?(ぺいちゃんの方見ながら)」

ぺいちゃん「笑 ねぇ勢いで話すのやめなよ」

 

ぺいちゃん「マイクスタンド使うので鶴亀とか隕石に願いをとかかなって思うかもしれないんですけど、今回は歌を伝えることに焦点を置いてやろうと思います 聞いてください、パラレルヤワールド」

 

 

パラ

1A「全て変わった〜」ぺいちゃん 代わりに歌うのはぺいちゃんしかいないよなぁと思ったし強かで奥を見据える瞳だったのがかっこよかった

1B「気の進まぬランチ」日がさんランチ横に引きちぎってて面白かった

1サビ「どうかそこには〜」筆村強い願いの歌

2A「年数回振り返ることある」ぺいちゃん視線を上に上げて思い返すように

2サビ「魔法〜」ぺいちゃん呪い(まじない)をかけるように 呪文を唱える時まばたきをしない、と言うのを聞いたことがあるのですがそんな感じでじっと見据えながら ラスサビ「きっと僕は騙されない」も同様に 強い眼差し

「何一つも〜」3人だったかな、ここ3人で歌うのなんかグッときた

 

 

ぺいちゃん「ミキティーが帰ってきた時、自信を持って任せられると言ってもらえるように頑張ります この体制で学びだったり経験がたくさんあるので3人体制も大切に、楽しんでもらえたらと思います」

 

 

 

ばかあほラスサビからノスイントロにかけてぺいちゃんの気持ちがすごく強く真っ直ぐで目が離せなかった 気持ちいっぱいで楽しそうでやってやるぞ!の気持ちというか かっこよかったです

 

2部へ続く

 

2022.09.30 FREE GAY MORNING の話

アイソ (チャイナ衣装)

 

☀︎セトリ

勇者

まるも

シワ

鶴亀

耳すま

 

ゲイスター

 

 

ラジオ体操

腕を上下に伸ばす運動、ひがちが左右の移動あやふやで斜め後ろにいるぺいちゃんの方横目でバレないようにカンニングしててかわいかった バレてるし間違えてた

気まずくなった日がさん「ラジオ体操爽やかでいいですね〜」

ぺいちゃん「あの他撮りの写真良かったよ笑」

日がさん「ねぇ〜!絶対言うと思ったぁ」授業中のラジオ体操?

 

両足で跳ぶ運動で筆村がターン挟む

日がさん「すごーい!」

 

 

勇者

サビ3人同じ振り

2Aぺいちゃん 「仲間も」に強い気持ち

落ちサビたしか日がさん

ラスサビ「良い意味さ」ぺいちゃんがミキさんみたいに「意味さぁ!」って言ってた

「使命を〜」ぺいちゃん覚悟みたいなどっしりとした心構えだった

アウトロぺいちゃんニューネイル見せ

 

 

まるも

イントロ手拍子のところぺいちゃん爪アピ かわい〜ね

2Aぺいちゃんニコニコ

「楽しみたい」日がさん跳ばず あんまり良く見えなかったんだけど目の横にピースしてた気がする

2サビ「信じてたのにぃ〜」は筆紅が

Cぺいちゃんタイミング逃したのか出遅れちゃってちょっと悔しそうだった でもすぐぺいちゃんの歌にできていてすごかった

落ちサビ「つまんない〜」筆村タイミングバッチリ!👏

 

 

シワ

1A日がさんが歌ってぺいふでハイハイ

1B「歳をとった〜」ぺいちゃんいつもルンルンなのに今日はしっとりだった 哀寄りの気持ち

2A「眠い〜」からぺいちゃん

C「平等に〜」ぺいちゃんずっと爪アピしながらきゅるきゅるかわいいお顔 「作り笑顔も〜」でもかわいい顔してたら隣のひがちが「😧⁉️」って顔してぺいちゃんのこと見てて笑った なんつー顔してんの ぺいちゃんケラケラ

落ちサビ「飲み会も〜」ぺいちゃん1人で しっとり感情「なんか足んないなんでなんだろう」でぺいちゃんがミキさんのいる方を振り向いててぎゅ、っとなった ミキさ〜ん🥲 "足りない"……

 

 

鶴亀

1A筆村低音前よりも綺麗に歌えてて良かった!

Bぺいちゃんいつものバチバチ!強気!な歌い方ではなく、ネガティブというと語弊があるんだけど、自分に反芻させるような歌い方だった こんな静かな歌い方初めて見た あと「365"達成感"何%?」「現状には勝てない」を途中で切らずに伸ばして一息で歌ってた 1Bはギリギリの少しスカスカしてたんだけど2Bは最後まで息がもってた 聞いたら最近ブレスの位置を変えたんだそう 結構な肺活量が必要なブレスの位置なんだけどぺいちゃんの歌いたい表現の仕方なんだろうと思う がんばれ!

2A日がさん前回はオク上にしてたけど今回はミキさんと同じ音程で 低音も上手く出せるようになっててえらい!

C「長生きなんて〜」ぺいちゃん上手の段に乗って

落ちサビ「聞こえる〜」ぺいちゃん目を伏せて顔を上げながら耳に手を添える 穏やかに聞く表情ではなくて、自分の中の記憶を思い返しながら耳を澄ませている感じだった 覚悟を決まった真剣な目でゆっくりと目を開く

ラスサビぺいちゃんだけ振りをせずに感情!の歌を歌っていた 「まだ見つかってない〜」あたりでそっと掬い上げるような手の器をスタンドの前に作った 見えない何かを溢さないように 眉を八の字にして泣きそうなお顔のように見えた ぺいちゃんの太郎の部分でもあったのかもしれない 特にここは気持ちだった

 

 

耳すま

1サビ「でも届けたくて」日がさん三回連続ターン

2サビ「君に」目の前にいた筆村がニコニコで指を指してくれた 私も筆村を指してて両思いだった

間奏ぺいちゃん「もっともっと楽しんでいこうぜ」みたいなこと言ってた気がする

 

 

MC

ぺいちゃんと筆村が水飲んでる間のひがち「今喋ってるのは日が紅だけでーーーーす!!!!」 それはそう

 

ミキさんが戻ってくるのはもう少しかかりそうとのこと 10/4の西川口はもしかしたら来れるかもしれない…?くらいらしい 全然大丈夫です待ってます ちゃんと気持ちも落ち着いてから帰ってきてくれたらと思います

 

 

ゲイスター

1Aミキさんのパートはひがちが 「真っ直ぐに〜」も地声ですごい

「それから〜」でぺいちゃんが泣いてしまった でも少しぐ、となったあとすぐ歌い始めていてえらかった がんばれ!と思いながら観ていた

2B「変わると」筆村バッチリ!

2サビ「二つくださいと見栄」日がさんお腹をポーンと叩く かわいいね!

C「努力〜」ぺいちゃんハキハキ!バッチリ!

落ちサビ「何をしてるかな」ぺいちゃん見上げながら、"あいつ"を思い浮かべながら歌っているように

ラスサビ「きっと来年は〜」ぺいちゃんぎゅ、と目を瞑って少し苦しそうに そうなってほしくない、の気持ちが見えた

「きっとあのスターも」ミキさんとハイタッチするところはぺいちゃんが前に出て遠くを見つめながら

 

 

ぺいちゃん「ごめんなさいね、私もこのお休みの間実家に帰ったりしてて生きてたらいろんな思いがあるじゃないですか、それを考えながら届けようとして歌ってたらポロッときてしまいました」

 

「来年はきっと、って思うんだけど上手くいかなかったりとかさ、届かなかったりとかするじゃん生きてたら」みたいな話をしていた 大事な話だったのに記憶がない

 

 

今回アゲセトリと呼ばれる類の曲が多かったのにぺいちゃんは全編通してしっとりというか、思いを重ねながら、ぺいちゃん自身の気持ちそのままを乗せた歌だったなぁと思った 途中途中ニコニコ!楽しい!ってお顔を意識して見せていたようにも思います 楽しい!も嘘じゃないのは承知の上ですが 鶴亀あたりからぺいちゃんのそのままの気持ちをまっすぐに、という方向になったように感じます 時間がなさすぎてキャスが聞けてないので答え合わせはできてないのですが未来の私に託します

 

https://twitcasting.tv/pei_sakigake/movie/746849905

 

 

 

特典会入ってすぐぺいちゃんが「どうにかして跳ばせようとしたの」と言ってきてウケた 跳べないのよ ここ最近膝の調子が悪くてやばいかも、と思い今回跳ばずに振りコピのみしてた 「跳ぶよ!」のタイミングで目が合うなぁと思ってたら圧だった 跳べなくてごめんだけど楽しんではいるので許して

 

どんどん3人での魅せ方が上手くなってるし次の日のフリーでまた3人でできる曲が増えるそう 「気持ちは4人」は変わらずあって、でも綺麗にパフォーマンスがまとまったライブを観るとさみしくもなる これは私個人の感覚だから気にしないでほしい 3人が楽しそうに届けてくれるのもとても嬉しくて頼もしいです しっかり見届けたい ミキさんがびっくりするくらい成長しちゃおうね〜!

 

 

 

グサリと刺されワンコイン の話

2022.09.27  SHIBUYA Club asia

 

🐶セトリ

Rapture(OP-SE)

Change

Landscape

Fike in the light

ERMA

Planetes

Altair

 

がるむさんお休み

新曲メインのセトリ 5人用に歌割りも増えて立ち位置も少し違ったぽくてどことなく緊張が見えた でも手拍子一緒に!とかニコニコで奥まで見渡していて良かった 

 

Changeスタンバイで目があって思わず手を振ってしまった 授業参観に来た親かよ 手を振るオタク最悪ごめんすぎ

 

Landscape

すずめさん真剣な瞳で歌っていてグッときた キャスでも話してたけど自分たちの気持ちを反映したような、そのままの気持ちに近い歌詞だと言っていたからすずめさんの気持ちがストレートに乗っていたんだろうなと思った

C「リアルに刻み込むこの生きた証を」すずめさん手をかざしてなぞるようにそっと前に出した 「生きた証を」の気持ちがすごくかっこよかった 強い覚悟 特典会で伝えたらぴょんぴょん跳びながら喜んでたからきっと本人も特に意識してたんだろうなと思った

 

Fike

ちゃんキャスで振り付け講座やってくれてたからバッチリでした!掌外に向けて上下に手をかざすところイヴさんが「はいせーのっ」って言っててかわいかった

2Bかな、この曲だったかも忘れちゃったけどがるむさんが歌うパートでみんな歌い忘れて一瞬間ができちゃったんだけどすずめさんがすぐフォロー入っててえらかった

 

Planetes

ラスサビ「夢」すずめさんロングトーン見事! 1サビだったかもしれないけどゆっくりと手を上に伸ばして歌い終わりと同時にきゅ、と握って大切に胸に引き寄せながら台を降りるところがすごく好きだ〜と思った 

 

Altair

今回緊張からなのかはわからないけどすずめさんの声の出があまり良くなさそうで、サビ終わりのロングトーン短めだったり少し無理して出してるように見えた(そんなことなかったらごめんね) でもちゃんと歌い切ってて良かった!

 

 

すずめさんに「頑張ったねぇ!」と言ったら「その言葉嬉しい〜」とほっとしたように喜んでくれてた

あとやっぱねうちにちょっと嫉妬してるっぽくて笑っちゃった 一途なオタクじゃなくてごめんね、と思うんだけど好きの分割で届けてるわけじゃなくて、その人へだけの気持ちを100%届けているので…伝わってたらいいな

 

 

❤️‍🩹セトリ

生生しろよ

アイノホンノウ

Life hack キラーチューン

ハイドアンドシーク!

誘惑サマーマジック

spell

 

閻魔さんお休み INUWASIのお立ち台を借りてのライブ

 

上手段に乗ってねうちゃんが楽しんでいきましょう!みたいな挨拶を生生イントロめいっぱい使って話してて良かった かっこい〜

1Aかな、ねうちゃんセンターの台に足をかけて不敵な笑みを浮かべて歌っててきゃー!!ってなった 良…

ねうちゃん私の目の前でしゃがんでニコニコでうさ耳やってくれたの死んじゃった かわいーー!!!個レス!?

 

Life hack

ねうちゃんサビで段に乗って後ろの人にも届けてたしちゃんと前の方にいる人たちにも目を合わせて指差ししててくぅ…となった 届け方が本当に上手くて好き

 

ハイドアンドシーク!

ねうちのダンスがすごく好きなのですが、この曲は特に私の好きポイントめちゃくちゃあるのでニコニコで観ちゃう ねうちゃんの手の動きがしなやかで本当に綺麗なんだよな…

 

誘惑サマーマジック

落ちサビのあやささんすごい良かった… 歌い出し1音目からスポットライト当たったような光みたいな声

 

spell

落ちサビの閻魔さんのパートをねうちゃんが歌っていた 軸のしっかりとした歌 すごく良かったなぁと思ったし本人も「練習したの〜」と言ってた ここの落ちサビ閻魔さんの力がすごく見えるところだから代わりに歌うのってすごく緊張するんじゃないかなと思う ねうちゃんらしい歌で、堂々と歌い上げていてよかった

 

全員での写真撮影後、ねうちゃんが最後に残って上手段に乗って深々と綺麗な礼をして帰っていった その姿が頼もしくてかっこよくて、私の好きな人だ〜って思った

 

 

「閻魔ちゃんいないけど楽しんでもらえるように盛り上がってもらえるように頑張ったの」と言ってた 大変なこといっぱいある中で落ち着いて楽しませるステージに、という気持ちがかっこいい これもねうちゃんがこれまでに積み重ねてきた経験の賜物なのだろうな

 

 

 

今回制服っぽい服で行ったらすずめさんもねうちも「かわいーー!!」って褒めてくれてニコニコになった いつもTシャツパンツスタイルだもんね…

すずめさんが「あきばがいると頑張ろうって思うの」と言ってくれて、ねうちも「あきばに観てもらえると嬉しい」と言ってくれた 私の推しメンたちみんなこういうことを伝えてくれててオタク冥利に尽きる 見守っているだけなんだけど、それが好きな人たちの力に少しでも慣れているのなら嬉しいなと思う

すずめさんもねうちゃんもメンバー1人お休みで立ち位置とか歌割りとか覚えることいっぱいあっただろうけど届けるパフォーマンスをしてくれていて頑張ってたしとてもかっこよかった 観れてよかった

 

今度ねうちゃんとすずめさんツーショ撮ってくれ〜(強欲)

A.B.C-Z 10th Anniversary Tour 2022 ABCXYZ の話

2022.09.24-25 A.B.C-Zデビュー10周年ツアー 横浜ぴあアリーナMM

 

🎂セトリ

Za ABC〜5stars〜

ずっとLOVE

Legend Story

Walking on Clouds

SPACE TRAVELERS

Twinkle Twinkle A.B.C-Z

花言葉

A.B.C-Z LOVE

渚のBack In Your Heart

Summer上々!!

夏と君のうた

VIVA You達!!

星が光っていると思っていた(戸塚ソロ)

story of us(五関ソロ)

Jr.(少年忍者)コーナー

日替わり(砂のグラス/Lilly White)

Graceful Runner

MC

(9/25昼新曲 # IMA 初披露)

君の優しさVS僕の愛情(河合ソロ)

ボクラLOVE&PEACE(橋塚)×Moonlight walker(戸河五) マッシュアップ

頑張れ、友よ!

特別な君へ

S.J.G.

Calling me/Stay with me(橋本ソロ)

Vanilla

Black Sugar

火花アディクション

挨拶

Begin again

 

アンコール

DAN DAN Dance!!

Take a "5"train

Reboot!!

チートタイム

Nothin' but funky

終電を超えて〜Christmas Night

サポーターズ!

 

ダブルアンコール(9/25夜)

# IMA

 

 

 

ツアー遠征行けなかったので横浜3公演のみの参加 

⚠️メモは一切してないので挨拶はニュアンスです 私個人の受け取った気持ちや感想の日記・記録となります 全曲には触れませんしレポではございませんのでご了承ください あとめちゃくちゃ長い

 

 

オープニング

これまでのコンサートの映像が額縁に入れられて流れる サマリーや橋パラもあったと思う これまでの軌跡

 

 

前回のツアー、灯は最後に歌った曲(本編で)だったはず 前回の本編最後の曲であり今回のスタートの曲 繋がっているんだと思った そして前回のツアーで灯を歌う前に「ペンライトに毎回5色と白が入ってるのは、白がみんなのメンバーカラーだからだよ」という話をしていて、歌っているメンバーの色に光っていたマイクスタンドがサビで全員白く光っていたのを見て「そんな伏線回収あるかよ…」と大泣きしたのを思い出す

「同じ未来へと手を繋いでこう あなたのいない未来なら光れないから」

「今はまだ頼りない灯りを絶やさないように」

この曲スタートで早くもセトリの意味を考えた

 

 

ザえび〜花言葉

デビュー曲からリリースしたシングルメドレー 懐かしくて沁みた ウォキクラとかいつ振り!?しばらく見てなかった気がするけど気のせい!?

 

 

えびLOVE

9/24.25昼戸塚さん「感謝するぜ!」って言ってて、昼は🫶付きでもしや…?と思ってたらオーラス終わりのTikTokで答えがあった ネテロ…!!

橋本くんは25昼夜うつ伏せで頬杖ついてニコニコ🫰 かわい〜!!

五関さん、25昼「抱いてやるよ」で、夜に「今夜、絶対抱く」って言ってて死んだ 確定事項になってた…五関様……

えびLOVE終わりあたりで塚ちゃんが「バイバーーイ!!!」って大きく手を振ってて笑ってしまった まだ始まったばっかりなのよ いつもの激早バイバイ愛おしくてニコニコしちゃう

 

 

センステでちびたち3人がアロハ着てサングラス頭につけて1人浮き輪持って出てくる

戸「どうしたんだい?何か言いたそうだね」

👦🏻「せーのっ次は夏コーナー!」真ん中にいた子サングラス大きすぎてすぐ落ちてきちゃってた 可愛すぎる 孫…

 

 

渚〜Summer上々!!

歓喜 待ってましたありがとうありがとう early summerの思い入れすごいので超嬉しい 五関さんと塚ちゃんがフィーチャーされてる曲 毎秒やって

Summerアウトロ塚ちゃん「俺の胸に飛び込んできていいぜ!ついてこれるならなっ!」何? よくわかんないけどドヤ!がかわいいから良いや 

 

 

VIVA

突然の美婆さん(塚ちゃん)とサビの振りレクチャー 今回丁寧でしたね 優しい いつぞやの「これだけ!簡単!(簡単ではない)」も好きでしたが

元気ない時歌詞なぞりながら聴くといつでもA.B.C-Zが味方だ!と思えて元気出る

ラストセンステが高く上がったところから美婆さん台宙反り 3メートルくらいの高さ センステ円型で細い花道に着地 3回ともちゃんと成功しててさすがだった 

25昼かな、若返った美婆さんの葉っぱブラ(ブラ?)がズレてて終わり際河合さんが「見えてる!見えてる!」って教えてあげてた そして直さない美婆さん センシティブ

 

 

星が光っていると思っていた

この話がしたくてブログを書きました

戸塚さんのソロの中で群を抜いて刺さってしまった曲 なんだろう、この曲は特に戸塚さんの感情や意思の詰まったもののように感じた アイドル・戸塚祥太の自叙伝のような 全部追っているオタクではないのでどこかでこのソロの話をしていたらすみません 全部を説明するのは無粋であることを承知の上で私の感じたことや受け取った気持ちを記していきます

初日はどうだったか忘れてしまったけど、2日目「君が楽しくて笑った日を忘れない」を「笑った"今日を"忘れない」と歌っていた 今の、そのままの気持ち そして「run A.B.C-Z!!!!」とコンサートだけの台詞を言っていた

こんなにも戸塚さん自身の心の部分を曝け出すような曲って初めてじゃない?この10年、それ以上歩んできたアイドルとしての決意表明のようだった

長い語りの部分はアイドルになってステージに上がる前後の2部構成のように感じた「全てを通過してステージの上」並べた言葉の行動をしたわけではなく、みんなが経験するようなことを横目に見ながらアイドルの道を歩いたのだ そして深呼吸してからの「歌と踊りの練習頑張ります!!!」苦しくなっちゃったな 彼は多分この世界線じゃなかったらアイドルにはなっていなかったと思うから いろんな交わりがあって今もアイドルでいてくれている 奇跡

戸塚祥太という人間のアイドルであるための道は王道ではなくて、でも戸塚さんの中でこうありたいというものがしっかりとあって、それに向かってブレずに進んでいるのを私は見守る形で応援していた メンバーも否定なんてしなくて、各々の目指したい方向に向かう姿を見守って、お互い鼓舞しながら進んでるグループだと思っています このグループでなければアイドルでい続けなかったんじゃないかな きっと

だからこそ今戸塚さんにとって幸せな人生を歩めているといいな、この道を選んで良かったと思ってくれていたらいいな、応援している気持ちが届いていたらいいな、愛されているという実感を得ていたらいいな、と思う

台詞は溢れ出る感情を吐露する独白だったんだけど、最後の

 

ー「才能」ってなんだと思う?

いつでも、どんな時でも僕を応援してくれた君にありがとうを伝えるために走ることだよ

 

で丁寧に、ゆっくりと優しく話しかけてくれているような柔らかな話し方をした これはラブレターだったんだ 私たちファンに向けての 今回戸塚さんはよくうちわを見ようとしていたし、いつも以上に大きく手を振っていた 嬉しそうに目を細めて あまりファンサするような人じゃないから名前うちわを作ったものの視界に入ってくれてたらいいな、あなたを応援している人がここにいるよ、という意思表示の気持ちでいたので返してもらったことにしばらく気づかなかった びっくりした ありがとう アンコールも最後まで花道にいて手を振っていたのは戸塚さんだった "ありがとう"の気持ちをたくさん乗せてのお返事だった

 

「才能」ってなんだと思う?

ー続けることだよ

ー「才能」ってなんだと思う?

君が僕のことを待っていると信じて続けることだよ

 

デビュー前、Jr.時代が長かったころアイドルを辞めようとしていた人が、今こうして応援している人の存在を知ってその気持ちを信じて進む決意をしてくれていることが嬉しくて泣いてしまう 好きがちゃんと届いている 並べた「才能」は今彼が持っているもの こんなに嬉しいことはない

戸塚さんは愛の人だ でもその伝え方が独特なんだと思う 届けてくれる気持ちや愛は大きいけれど、みんな受け取れ!の気持ちだけで届けられる愛 送信専用メールのような、こちらからお返事を届ける隙がない 伝わっていたら良い、だったんだと思う そして私も届いていたらいい、の気持ちで見守っていた RE:のつかないやりとり でも今回、初めて双方向だと思った 届けて受け取って、ができたと思った 戸塚さんの気持ちの変化、気づきなのかもしれない

 

「1番眩しいこの灯りは君だ 君が光だ 僕は馬鹿だなぁ ずっと

『星が光っていると思っていた』」

 

でもね、戸塚さんの輝く姿をずっと見守ってきた私も、"星が光っていると思っていた"よ 何光年も遠い存在じゃない ちゃんとずっとそばにいた 

歌パート、「記憶」の話だった 

「この記憶が消えてしまったら君の笑顔思い出せぬかな それは嫌だな それだけは嫌だ」

台詞に入る前に最終公演で「忘れない!絶対忘れないよ!忘れないよ!!」と何度も叫んでいた 戸塚さんにとってこの景色が、これまでの景色がずっと大切で忘れたくないものだったらいいな 私も忘れない 一面ピンクの光 ステージの上でスポットライトを浴びながらギターをめいっぱいかき鳴らして魂の歌を歌うアイドルがいることを

アイドル・戸塚祥太の10年分のラブレター 大切

https://www.uta-net.com/song/313668/

 

 

この後に五関さんのソロ来るから感情めちゃくちゃだよ 眼帯今回もしてて味を占めていて愛おしい 圧倒的皇帝 五関様… 

 

 

Graceful Runner

10周年のスタートを切った曲 5人の決意と想いがたくさん詰まっていてぎゅっとなる

1A「粉々のプライドで挫けて誰かと比べたりして 何回も何回もこれが最後だと覚悟した それでもまだ終わらない止まれない信じる君がいるから 悔しさも燃料にして走れ」

サビ「君といた だから出逢えた全てのシーン ひとつひとつに意味があるよ」

大泣き!デビューするまでもしてからも順風満帆とは言えなくて後輩グループに追い越されたりして苦しくてつらい時期があったのを知ってる 焦りもあったと思う でも今応援してくれている人を大切に、これから出会う人も大切にしようとしてくれてるのが伝わるしこの10周年の曲で「信じる君がいるから」って言ってくれるの泣けちゃう あなたたちだけの進み方で進んでいってほしい 信じてるから

あとこの曲の中で1番好きな歌詞が

ラスサビ「自分史上一番好きな自分で駆け抜ける」

なんですよ "自分史上一番好きな自分"だよ!?好きな人にはいつだって自分自身に自信を持っていてほしいし好きでいてほしいじゃん さいこ〜!

 

MC

25夜にくまモンきて突然の熊本公演 Appale聞けたの嬉しかった 五関さんの振りつけでくまモンと踊る 

 

 

君の優しさVS僕の愛情

河合さんソロ 作詞作曲つんく♂さん!!ほんと最高 ふみちゃんの声質に合う曲だなと思った 

ラブソングでもあり、ファンに向けての曲でもあるようにとお願いしたそう 河合さんがこうして真面目に届けるソロは珍しい それほど大切に届けようとしてくれてるんだなぁと思った LOVE…

25の昼と夜に少しだけ解説というか意図を教えてくれた

「ジャニーズに入ってバックについてステージに立ったのが小学6年生の頃で、このソロでついてくれた子(名前を失念しましたすみません)もちょうど小学6年生だから、過去の自分として立ってもらいました」対になる振りだったのはそういうことだったんだ

「みんなソロで紫にしてくれてありがとう みんなが紫にしてくれると思っていたから僕はみんなのメンバーカラーである白の衣装にしました」😭😭😭😭河合郁人!!!!愛してるよ… だから照明も紫と白の半々だったのぉ!?

 

 

ボクラ×ムンウォマッシュアップ

ライトをオレンジにして、との要望があった 夕暮れと夜の狭間のようなマッシュアップ この2曲を組み合わせた理由はわからないんだけど、橋塚がJr.と一緒にオレンジのペンラを掲げて出てきたのを見てこれは夕暮れを表すためじゃなくて、前進する決意表明のための松明なのでは?と思った 最後もボクラで終わるのもそういうことなのだろうか この解説が欲しい もう出てたらすみません教えてください

 

 

頑張れ、友よ!

ペンラ企画

何回見ても我々の気持ちの一致が素晴らしくて大好き ドームでも制御装置なしでやりたいね

24日ラスサビあたりで戸塚さんのスイッチが入ったらしく一人で大暴れしてた 昂っちゃったかな〜☺️

25昼、五関さんがペンラの色合ってるかわかんなくなって橋本くんに声かけて2人でペンラコツンと当てて確認してた かわいい😭 五関さん「合ってた☺️」って顔しててかわいい😭

今回ペンラ曲だったけど歌詞すごく好きなのでまたちゃんと観たいなと思った

「後ろ指さされたら俺たちゃ未来指差して走ってゆこう!」

かっこいいよなぁ えがちゃんらしい詞だし、泥まみれになっても前に進んでいくえびに似合う

https://www.uta-net.com/song/292297/

 

 

特別な君へ

これを10周年のタイミングで入れた意味を考えて涙涙だった

「時には立ち止まってしまっても もう一度一緒に歩いていこう」

「いつかははなればなれになっても 一緒に過ごした日々は消えない」

「君が泣きたい時はここで待っているよ 声が届かなくても想ってるよ」

今応援し続けている人はもちろん、デビュー当初や初期の頃に応援していたけど応援しきって勤めを果たした人たちのことも大切に想っていてくれてる 今いなくても過去の思い出はちゃんと残っていて、いつ帰ってきてもいいようにずっといてくれるんだ このセトリに入れたってことはそういうことでしょ?関わった全ての人たちを大切にするアイドル 応援させてもらえて幸せだ

 

 

S.J.G.

一番好きな演出だった

塚ちゃんがセンステで歌い、下手花道から戸塚さん、上手花道から河五が加わって最後に橋本くんが後方花道から合流する A.B.CからA.B.C-Zになる瞬間がさ〜 お兄ちゃんたちが優しいお顔で後ろを振り返って橋本くんを迎え入れてて、塚ちゃんが両手を広げて橋本くんを迎えにいくの泣いちゃう 橋本くん初日はスルーして肩ポンって叩いてニコニコしてたけどオーラスの昼夜どっちも塚ちゃんとハグしてて大切だった そしてメインステージへ前に駆け出していくの、この先の5人の進む道みたいでぎゅっとなった 

A.B.Cとして4人で長年組んでた中に後輩で年齢差もある橋本くんが加わるのいろんな気持ちがあったと思うんだけど、5人になってデビューできて本当によかったなと思う 5人が5人とも必要なグループ

ロッコをセンステに向かうための道として使うの最高だったし5メートルほどの距離で戸塚田が「君がいる」でお互いを指差してるのグッときた

塚ちゃんの心の奥にあるほんの少しの陰をみんながいるから!と前向きに変わる曲 10周年でやるの塚ちゃんだなぁと思うし大切だなぁと思った

ラスサビ河戸塚がランニングマンやってて、橋五に1人ずつ寄って誘うものの2人ガン無視で終わってたのにオーラス最終公演で橋五もランニングマンやり出して会場がワァ…!!!となった 拍手喝采 

ラスト「1人よりも2人 2人よりも5人」のところを「1人よりも5人 5人よりもみんな」と言ってて愛おしかった 私たちもA.B.C-Zだもんね!

https://www.uta-net.com/song/313665/

「ソロじゃなくてごめんね〜😄💦逃げろ〜!!」かわいい

 

 

Calling me〜Stay with me

橋パラ始まったのかと思った 過去にあった橋本くんのソロ公演、ソロではあるけどおにいたちが遊びに来たりしていて実質A.B.C-Zだったしこのソロ公演も大切な歴史の一つ Stay with me花束持ちはもうプロポーズじゃん 結婚しような

ラスト 橋「ずっと一緒だよ」🫰愛

 

 

Vanilla〜黒糖

昇降機に乗って 河合さん手すりにつかまって微動だにしないのに対して隣にいる五関さんは手すりに寄りかかって皇帝だった 対比がえぐい いや五関様!!!何その立ち方平伏すわ みんなマジで見てほしい五関晃一の圧倒的皇帝力をよ…

戸塚さんポニテでサングラス 好きビジュ でも短い方が好きだから髪早く切ってほしい

 

 

火花

上下花火と炎単発ポンポン 超どうでもいい話ですけど上下からシャーーッと花火が出てるの見ると身毒丸の舞台(藤原竜也主演)オープニングを思い出す(そうですか)

間奏戸塚さんが長い裾をバッと払ってから床ドンするのえっちだな…と毎回思ってた 河合さんはどんな気持ちで戸塚さんの床ドン受けてるんだろ… 

初日は番組の企画で河合さんがバク転をする予定になってた 元々バク転みんなやってたししばらく見なくなったなと思ってたらできなくなってたの?センステ移動してから火花アウトロで4人がザッと端に寄ってしゃがんでいて、緊張の中河合さんが踏み込んだ瞬間滑ったのか後ろにコローーンとコケてしまった 凍りつく会場 駆け寄る戸塚さん 何度もポンポンとふみちゃんの背に手を置いていた 怪我!?と思ったけど足が滑ってコケただけのようだった あまりにもメンバー何もリアクションないからみんなザワ…としたまま挨拶 こんなソワソワしたまま挨拶入ることある?怪我なくてよかったですが

塚「しまらない…」

河「…ごめん…」

 

挨拶

3公演全員ニュアンスの似た話だったので初日の挨拶をメインで書きます

 

橋本くん

「えー大変話しづらいんですけど…河合さんには特に触れずにいこうと思います Twitterとかで『郁人失敗しちゃったね』とか言ってやって デビュー10周年をみなさんのおかげで迎えることができました 僕は2年連続でコロナになってしまって悔しい気持ちでいっぱいでした 僕の初日が大阪公演だったんですけど、できるかな、とか不安だったけどみなさんが温かく見守ってくれたから無事できましたしここまで来ることが出来ました 残り2回の公演も皆さんの笑顔を見てパワーをもらって、僕たちからもパワーを送れたらいいなと思うしそういう公演にしていきますので応援よろしくお願いします」

25昼「初日の熊本と広島、そして台風で名古屋の夜公演ができなかったのすごく悔しい 一生悔しいと思う でもまた絶対に5人でやるから このツアーもあと一回で最後?(戸塚さんの方を見る)もっとやりたい…!!!」

夜「コロナで熊本と広島、台風で名古屋の夜公演ができなかったのが悔しい 俺って運ないな〜って思うけど、でも10周年を迎えられてここまで来れて幸せだなとも思う でも悔しい その狭間にいるんだけど、でも、今このステージに立てているのが幸せだなって 俺って幸せ者だなって思いました ここから帰りたくないです まだここにいたい このツアーでかっこよくなるために今年の3月から減量してたんですよ その減量も今日で終わりです 我慢している間ずっと食べたかったものを今日の朝買ってきたんです!今家にあるんです!それはドーナッツです!!!だから早く帰りたい!!!でもまだここでライブしていたい!!でもドーナッツ食べたい!!!ってものすごく葛藤してる!!マネージャーさん!今ここにドーナッツを持ってきてください!!!」

オーラスの挨拶ドーナッツ食べたい!なのかわいくてにこにこしちゃった この10年でどんどん頼もしいセンターになったなぁと思ってたら末っ子出てきた

 

五関さん

「みんな元気?元気になった?日々の憂鬱とか悩みとか嫌なこと吹き飛ばせそ?僕たちも10年、デビュー前から言うともっとですが正直いろんな思いがありました でも皆さんの声援、笑顔、元気で立ち上がって、自信を持って進み出すことができました 日々の活力になれていたらいいなと思います みんなもさ、じゃんじゃん頼っていいんだよ?俺たちを頼ってよ 朝起きれな〜いとか、電車しんど〜いとか、料理作りたくな〜いって時頼ってください俺たちを いつでもそばにいます 1人で抱え込んじゃダメだからね!助け合って支え合っていきましょ」

25昼「いつももらってばっかりだから、というか勝手に吸い取ってるんだけど、だからみんなも俺たちからパワーを吸い取ってください 俺たちは枯渇しないから」

夜「皆さんに背中を押してもらってがむしゃらに走り続けてきました いろんなことがあったけどそれでも走ってこれたのはみんなのおかげです 感謝の気持ちを持ってるからこそA.B.C-Zに関わってよかったな、応援してきてよかったなと思ってもらえるように、それが恩返しになるのかなと思います これからはどんどん輪を広げてでっかくしていこうと思っています だからこれからは体感的にすごく早いと思うよ ついてきてくれますか?ついてこれんの?…今拍手してくれた人は絶対離さないからね!この先もずっとついてこれんの!?…オッケーじゃあラストの曲聞いてくれ!!」

戸「いやちょっと…」

五「へへ、テンション上がっちゃって」

河「テンション上がるなよ 上がるなって言うのもおかしいけどさ」

五関さんの日常生活のちょっとつらいことがあっても頼ってと軽く言ってくれるのも、最後にちょっと小ボケのような明るいテンションでいてくれるのも、救いだなぁと思う ていうかこんなに心の話してくれるの珍しくない!?良くも悪くも深くまで踏み込まない、晒さない人なのに これまでの応援が五関さんの自信に繋がっていたら嬉しいなと思います

 

塚ちゃん

「今回のコンサートで思ったことが一つあります コンサートって何があるかわかんないよね!良い方に転ぶこともあれば悪い方に転ぶこともあって、さっきみたいに(河合さんの方を見る) でも同じコンサートってないから一回一回をみんなと楽しむことができるのって本当に最高です!みんなが応援しにきてくれたり、今回はいろんな事情があって遠くから応援してくれてたり、みんなのエールを感じています そしてスタッフさんの支えもあってこうしてステージができているのも有り難いなと改めて感じました この先10年20年と絆を深めていきましょう!」

25夜「今回、思いやるコンサートだったなって思いました 僕たちもみんな大丈夫かな、って思ってたしみんなもA.B.C-Z大丈夫かなって思ってたと思う でもね!天気とかはどうしようもないんだけど、みんなが安心できる方法を見つけたの!それはね…みんな健康でいましょう!!みんな自分のことを大切にしてね 10年後確認するからね!」

オーラスの挨拶愛おしかった 5周年のときだったかな、塚ちゃんが骨折しちゃってみんなに心配かけちゃだめだって言ってたのも含めて、健康でいましょう!なんだよね 元気でいたらまた会えるから

 

戸塚さん

「今日は本当にありがとうを伝えたくて、その気持ちだけでここに来ました 他に何も持っていません 10周年だから、ここにいない人の名前を呼んでもいいかな、ジャニーさーーん!A.B.C-Zを作ってくれてありがとう!メリーさーん見守ってくれていますか?こんなに素敵な景色を見れています あなたたちに人生変えられたけど!すごく良い人生だよ!今までに出会ってくれた全ての関係者の方々、Jr.のみんな、一緒にJr.時代を過ごした仲間たち、先輩、関わってくれた全ての人たちにありがとう スペシャルサンクスです なによりも1番感謝を伝えたいのはファンのみんなです 僕たちに会いにきてくれてありがとう 過去も未来も全部置いて、今だけを見てこれからも進んでいこう」

25昼「過去に言えなかった分のありがとうも今言います この先の未来で言えないかもしれないから今言います ありがとう ありがとう ありがとう」

夜「今日ここに来られなかった、来ることが叶わなかった人の名前を呼びます ジャニーさん!どこにでもいる普通の少年たちをステージの上に立つ人間にしてくれてありがとう お陰でこんなにも素敵なファンの人たちに出会えました メリーさんいつも大きな愛で見守っていてくれてありがとう ありがとうの気持ちが沢山あります 過去に言えなかった、何であの時言えなかったんだろうって思うありがとうも、明日明後日この先の未来で言えないかもしれない、その時の分のありがとうも今沢山伝えます 走らせてくれてありがとう 続けさせてくれてありがとう 会いにきてくれてありがとう」

戸塚さんの中のキーワードは「今」なんだろうな 過去も未来も大切に思う上で「今」を生きる 一緒に 過去がなければ今はないし、今がなければ未来はないから ブログで「10年分全部置いてきた」と言っていた 戸塚さんの言う「置いてきた」は捨てたのではなく、「刻んできた」なんだろう 忘れないための証として 

「人生変えられた」人が今良い人生だと言ってくれること、オタク冥利に尽きる 

 

 

河合さん

「カッコ悪い姿を見せてしまいすみませんでした(バク転の件) ちゃんと放送では面白くなってると思うので、失敗が、じゃなくてね 練習の風景とかも撮影してるので 放送をお楽しみに 皆さんのおかげで10周年を迎えることができました ホールとかアリーナとかいろんな会場がありますがMCでも話したように大きくなると緊張します これだけの人数に囲まれると緊張するんですがなぜか温かい気持ちにもなります それは10年一緒に歩み続けてくれたみんなだったり、途中で気づいて応援してくれたみんなだったり、今年気づいてくれた人もいると思います でもみんな同じ温度で応援してくれてるのがA.B.C-Zのファンっぽくてすごく居心地がいいです これから先もついてきてください」

25夜「どのタイミングでも僕たちに気づいて応援してくれてる方々とこれからもずっと一緒にいたいと思っています これから話すことはテレビや雑誌では言わないことなんですけど、みんなには伝えます 皆さんと一緒に一つのライブを作れることが本当に幸せです この一体感はどのグループに負けてないと思います 他のグループにもタレントにも負けたくない、とも思っています こうやって自信を持って言えるのは皆さんのおかげです ちゃんと期待にも応えていきたい バク転できなかったけど… これから15年20年僕たちについてきてください!いや、ついてきてって言うよりは、一緒に進みましょう」

えびのファンってさ、一人一人が5人のために応援する気持ちをしっかり持ってて、毎回ライブを一緒に作り上げてるのが一緒に応援していてすごく誇らしい ペンラ企画もすぐライト消したり指定された色にすぐ変える ウェーブだって全部綺麗に成功させてる 5人の観たい景色を見せるぞ!の気持ち 制御装置なしでずっとやっていきたい 始まる前やアンコールの拍手も声出ししていた頃のように綺麗な「👏👏👏👏」が聞こえる オーラスのダブルアンコール、盛大な拍手から誰が合図したわけでもないのに急に4連拍手に切り替わったのゾクゾクした 大好き だからふみちゃんがこの一体感を自信を持って誰にも負けないと言ってくれたのが嬉しかった でもこれはさ、5人がファンのメンバーカラーを作ってくれて、いつだって「俺たちと"みんな"でA.B.C-Z!!」と言ってくれてたからなんだよ

 

 

Begin again

サビ「もう僕らは悲しみを知りすぎた だから涙ひとつにも報われる微笑みを諦めたくない」

彼ららしい歌詞で泣いちゃう 同期や後輩に追い抜かれて、一緒に過ごしてきたけど辞めていってしまった仲間たちを見送って、それでも前に進んできてくれた人たちの「諦めたくない」

 

 

25昼のサポーターズで急に家族写真T引っ張ってバサバサアピールする戸塚祥太 メンバーが大切!の気持ち溢れたんか? ちょうどその時戸塚さんのいる花道最前にいて、目の前でやられたので腹が丸見えだった 腹…見えるから…やめな…

サポーターズで終わるのも気持ちすぎてグッとくる「僕も君に救われたんだよ」

 

アンコール終わり、「俺たちとみんなでA.B.C-Z」のところ、塚ちゃんが橋本くんまだ話してるのに腕を絡めながら橋本くんのマイクを持つ手を握ってて気が早くてかわいかった 

 

帰り際の戸塚祥太さん「いつでも!どんな時でも!自分のことを差し置いてでも!俺たちのこと応援してくれてありがとーーーー!!!!!」Tシャツ脱いでステージに投げて帰る 25昼夜両方やってた

オタクが無理してるの知ってて死ぬ

 

 

ダブルアンコールで昼のMCで初披露した新曲の「# IMA」をやってくれた 河合さんが「10周年を締めくくる曲」と言ってて、この曲のタイトルが「今」なの震えた やっぱりこの5人のキーワードは「今」なんじゃないの? ゆっくり進むスピード感に焦りを感じてた時期を見ていたけど今回どっしりと自信を持って一歩ずつ!の気持ちが見えたのは今応援してくれてる人たちの気持ちを大切に、自分たちらしく進もうとしてくれたからなのかなと思った 5人とも自信いっぱい!俺たちが1番!の気持ちを感じたから

 

歌い終わり

河「はっしーじゃぁWe are A.B.C-Zやろっか」

橋「うぃーあー…?」

河「違うわ俺たちとみんなでだ」

塚「気持ちの切り替え早!もうジャニーズ伝説の気持ちになってる!」

 

 

最後の最後、橋本くんがもう階段降りかけてるのに顔をひょこっと出して

「愛してるよ!みんなもこの先ずっと愛していてください!」

と言って帰っていった 橋本くんずーっとニコニコで楽しそうにステージにいてLOVEだった

 

 

 

 

こんなにも気持ちいっぱいのコンサートで、最後の挨拶だってエモエモになってもいいのにちょっと面白方向に行ってる人もいたり、みんな泣かずに幸せそうに微笑みながらずっとステージにいたのがかっこよかった 彼らの伝える気持ちの強さ しっかり受け取っていたいなと思いました

 

 

 

 

5人に気づけて、好きでいられて幸せだ この先もずっと5人の進む道が輝いていますように

2022.09.21 FREE GAY LIVE の話

アイソ (チャイナ衣装)

 

🌃セトリ

まるも

三原色

鶴亀

耳すま

リバ

やめとま

 

ダンサバ

 

 

ミキさんは急遽家庭の事情でしばらくお休み

 

 

影ナレぺいちゃん「本日ミキティー本物はお休みですが気持ちは4人で届けていきます!」

 

 

まるも

イントロ「ミキー!」3人で

2B「楽しみたい」日がさん跳ばずにお顔の横で✌️😆 かわい〜

2サビ「信じてたのに〜」2回目筆村も言ってた?

Cぺいちゃん前回のオールナイトの時同様ぺいちゃんの歌だった 悲しげで「手も震えて〜」でそっと掌を見つめる

C歌い終わりでぺいちゃん振り一瞬飛んだのかワタワタしてた でも全部ギリギリでこうだ!😳こうだ!😳って思い出しながら振り合わせてて笑っちゃった 本人も🤣ってなっててかわいかった

 

 

三原色

やると思いました

1Aミキさんのパートは筆村が 低いから出しづらそうだったんだけど丁寧に歌ってくれてた

1サビ筆村力強く前に掌を押し出す

「赤く〜」3人横並びで一緒に歌う ここの3人のミキさんと一緒に!っていう気持ちが見えて嬉しかった 赤を焚いてめいっぱい3人に手を伸ばした

2A「服用〜」ぺいちゃん淡々と

2Bも筆村が 「手を伸ばした瞬間」が儚くて壊れそうな柔らかさだった

落ちサビ「せめて〜」筆村と日がさんがセンターで顔を見合わせて歌ってて良かった 「この風景〜」から日がさんだけで歌う

ラスサビ「黄色く〜」ぺいちゃん柔らかく大切そうに眺めながら 「いつもそばに」でちょうどぺいちゃんの視線の先にいてゔ、となった 大丈夫、の気持ちみたいなものを受け取った気がした

「痛い〜」3人横並び

歌い終わりでぺいちゃんの「サンキュー!」 マイクスタンド準備

 

 

鶴亀

下2、0、上2の並び

1Aのミキさんのパートは筆村 やっぱり低い音で出しづらそうだったけど少しずつしっかりと芯のある声になっていて良かった

1Bぺいちゃん歌い方が違った 1Bだけじゃなく2Bも2サビも いつもの強気な堂々とした覇気のある歌い方ではなくて、少し憂いを帯びた感情の歌 1B2B共にマイクを外して上手段に乗って 2サビ「生きてる声を〜」は優しく願うような「聞かせて」だった 鶴亀の歌の話をしたかったのですがタイミングを逃したのでぺいちゃん感想キャスお願いします

(追記:ぺいキャスで特には触れていなかったけど、ミキティーのパートだからとミキティーに寄せた歌い方じゃなくて私らしい歌で届けることを意識した、と言っていた もしかしたらぺいちゃんのそのままの気持ちの現れだったのかもなと思いました)

2Aのミキパートは日がさん オクターブ上で 三原色初披露の時みたいな感覚だった 歌い出し若干音程が不安定になったけどしっかり戻していてえらかった

間奏スタンドをぐるっと回るときに筆村がニコニコで頬に✊をトントン、と当てていてかわいかった

Cぺいちゃん上手段上でミキさんのパートから歌う 感情の吐露みたいに前屈みになって

ラスサビ「今度〜」日がさんマイク外して前に出ながら

 

 

リバ

1Aミキさんのパートから日がさんが歌う

B上下に🫳やるところ日がさんがセンターでフロアに向けて 私たちがミキ!だった

2Aぺいちゃん前に出たまま

どこか忘れたけど日がさんが0に立って一瞬中腰でキッとフロアを睨むところがあった 確かミキさんのパート 2Aだった気がする「評論家〜」あたり

2サビ「平和な〜」上手と下手にいたぺいふで同時にターン 綺麗に揃ってた

落ちサビふでくれが上下に立ってしゃがむ ぺいちゃんリフトなしで中央 「そんなつもりじゃ〜」あたりで前に出てくる 悲しそうに淡々とした歌い方 静かな訴え

ラスサビ日がさんセンター

「大切なことを伝えてく」横並びで歌う 三者三様の届け方でグッときた ぺいちゃんは目線で、日がさんは中腰で掌を差し出して、筆村はぐるっと上手から下手を指す

アウトロぺいちゃんのオク上の声がいつもより強く聞こえてきた 「伝えてく」の伸ばしのハモリも綺麗だったんだけど物足りなさがあって、それは多分ミキさんの低音がなかったからなのかも ミキぺいの高低差とふでくれの核の音があって倍音として響いてるんだなぁと改めて感じた

 

 

耳すま

Bぺいちゃん左右に大きくターンしてステップを踏みながらクルクルと舞っていた オールナイトの時も感じたけど、ミキさんのいない場所を埋めるのではなく、ぺいちゃんのステージとして魅せる場だった

1-2間奏MIX「虎!」あたりで筆村が爆発した!?ってくらいばか高いジャンプした 天井に頭ぶつけたように見えるくらい高くてヒェ…となった 腕回しの振りもキレが良くてワァ…ってなった

1サビ「届かない」ぺいちゃんがニヤ、と笑いながら前に出した手を握る かっこよかった

2Aミキパートを日がさんが ポツポツと呟くように 「怖いと」で目を伏せて俯きながら胸にそっと手を置く 独白みたいな歌い方だった しっかりとひがちの歌だったけど語尾にフェイクが入ってミキさんのオマージュでもあった ひがちのここのパートの歌い方好きです

間奏ぺいちゃん「私たちでミキティーの居場所を守るんだろ!?もっと盛り上がっていこうぜ!」みたいなことを言ってた 私が公式の報告ツイートを見てすぐミキさんにリプしたことと同じことを言ってて嬉しかったしおんなじ気持ちでグッときた みんなで大切に守っていようね

そのアンサーとして落ちサビミキさんのパートで赤を焚いた 届いたかなぁ

 

 

やめとま

ぺいちゃん楽しそうに目を細めてニッコニコ!

2B「伝え合う〜」ミキさんのパート誰が歌う予定だったのかわかんないけど3人とも歌わなくて一瞬の間があった ぺいちゃん「🤣」って顔してケラケラしながら歌ってた 今日はもうちょっとしたミスなんて気にならないよ!楽しくできたらそれでいい!

間奏フロアに向き合って「せーの!寿司寿司!」

Cぺいちゃん気持ちいっぱい ふでくれもニコニコで回っていて楽しそうでなにより

落ちサビ「君には〜」ぺいちゃんが「もっと手拍子!」って煽ってた ここでそんなこと言うの初めて聞いたよ

 

 

MC  ニュアンスメモです

ぺいちゃん「4人でやってるのを3人で分けるとさぁ…疲れるね〜!!!!ふでくれは若いからいいけどあたしとミキティーは年だから…ということで今日ミキティーが急遽お休みになりまして、家庭の事情で 本当はミキティー今日『私出るよ』って言ってたんですけど『いや、休みな』って言いました これは私の一存です なので本当に急遽3人出てることが決まって、リハで練習してやったのでミスとかもあったりしたんですけど私は何度かこういう場面を経験してきてて、皆勤賞でやらせてもらってるのでその経験を活かしてやっていけたらなと思います」

「前回のオールナイトの時にも言ったんですけど、人生かけてアイドルをしているので後悔のない選択ができるように、アイドルやってて楽しいこともあるけどつらいこともあるし、アイドルのプライベートな部分でも楽しいことも、悲しいこともある、大変なこともある生きてたらね でも長くアイドルをやっていく中でパラレルヤワールドの歌詞じゃないけど『あの時こうしてたら…』って違う道に行かないように、後悔しないように選択してほしくてミキティーに休んでって言いました ミキティー本人は元気でいるので帰ってくるまでに居場所をみんなで守っていきましょうね!」

そう話すぺいちゃんの髪を纏めているゴムが赤色で、頼もしくて温かかった

 

ふで生誕の告知と次週の朝の告知

 

日がさん「みんなからもミキさんにも届け!って気持ちがたくさん届いてきて嬉しかったー!」

届いてて嬉しいよ 

ぺいちゃん「のびのびやりな」お母さん?

 

 

ダンサバ

1-2間奏ぺいちゃん気持ちが昂ったのか円になったところで「ベイベベイベベイベベイベ~」って言ってて笑った 

2A「ほどけていく」筆村が色気のあるお顔でウインクして☝️をスッと前に出しててギャーー!だった えっちだ!

2B「人生」ぺいちゃん煽るような笑みでひがちに顔近づけてた

C歌入り前ぺいちゃん妖艶に口元に指を置いてて変な声出た えっちだ…

ラスサビ前のドン!で日がさん下手段に乗って横蹴り!ギャーーかっこよ!!!

「yeah yeah yeah〜」の合いの手でひがちが「後ろも!」って奥を指差して言っててミキさんマインド見えてニコニコしちゃった 

ラスト「you〜」ぺいちゃんミキさんみたいにオク下で 低音しっかり出てて良かった

 

 

 

 

 

 

開場2時間前くらいにミキさんお休みの報告が出て頭では理解も解決もして「任せろ!」の気持ちでいたんだけど、心が追いついてなくてバラバラになった感覚だった 3人の動きを見逃したくなかったので引きで観たかったのと、ライブ中動けなくなったら申し訳ないと思って通路の後方ブロック最前に入った 実際いつも通りめちゃくちゃ楽しく大暴れしたんだけどミキさんのことを考えると涙が出てしまって困った なんで泣いてるのかもわかんなくて、頭と心が切り離されてるみたい

特典会で泣きたくなかったしライブの話がしたかったんだけどぺいちゃんがずっと私のツイートの話をしてきた なんで見てるし覚えてんの!?やめて! 「生誕は4人で出るから笑」って言ってたからそんなに長くお休みってわけじゃなさそうだった でも期間のわからないお休みは何があるかわからないし短く思ってたら後々苦しくなるのは自分なので 長めに見積もって待っていたかった

ぺいちゃんもしかしたらミキ推しのツイート1人ずつ見てたのかな 気にかけてくれてありがとうね 何度も「大丈夫だから」って言ってくれてた 大丈夫なこともわかってるから大丈夫です

MCだったりこうした部分でぺいちゃんがいてくれるから大丈夫だし安心するんだ いつもありがとう

帰りにボロボロ涙が出てしまって理由が全くわからなかったんだけどもしかしたらミキさんの心が心配なのかもしれないなと思った 気持ちは自力でどうこうできる部分じゃないから 大丈夫になろうとしてもすぐにはなれない 今日の私がそうだし どうか心身共に元気で、と思う お休みの理由は私が思ってることじゃないかもしれませんが!気持ちが元気じゃなかったら無理して戻ろうとしなくていいからね 

 

急遽だったのに3人とも楽しそうに堂々としていて、ミキさんオマージュだったり自分らしさを出したパフォだったりしてとても良かった オールナイトの時も思ったけどミキさんのいない部分を埋めるのではなく手を広げて守るようなライブ

今週末は別の用事があって見届けられないのですが気持ちを思う存分届けて楽しんできてほしいなと思います がんばれ!