空草子

気持ちの整理 

青く光る優しさを持ったあの子と3人の話

なんだか今日は朝からずっとめまいがして、微熱を出しながら仕事をしてた 休憩に入ってからお知らせを見た ごはんが食べられなかった この体調の悪さはもしかしたらこのお知らせの予兆だったのかな、なんて思った 

脱退はないと思ってたけど、やっぱり絶対なんてないんだなぁ それはそうか もうののちゃんの時に散々実感したのにね 同じパターンだ しんどいな お別れを言えなかったこともそうだけど、本人は続けたいのに辞めざるを得ないということが1番悲しいよ


お知らせの文章を何回読んでもぜんぜん頭に入ってこなくて、理解するまでにとても時間がかかった  受け入れたくない気持ちが強いと文字が読めなくなるんだねぇ 


結局きまるさんの体調不良がどんなものなのかはわからないままさよならになってしまったから、なんと言っていいかわからない ゆっくり休んでね、としか言えない でもずっとみんなで悩んでいてくれたんだということはわかった 私たちはなにもわからないまま待っていて、不安で、気持ちをぶつける場所もなくて苦しんでいる一方 きまるさんたちも正解を探して苦しんでいたんだよね お互いの気持ちはわからないけど苦しい気持ちは同じだったよきっと 

全部伝えてくれたことは信じたいから、最後のお別れの文章できまるさんがアイドルを続けることが嫌になったわけではないってことがわかって少しだけ救われた 3人にはきまるさんの気持ちも一緒に連れて行ってあげてほしいし、私もずっときまるさんと一緒に応援し続けていきたいと思った 


いつから決めてたんだろうな でも、なんとなく、ぺいたん前なんだろうなって気がする DAY1 人好きのミキさんの涙 きまるさんのことを考えてるんだろうな、って感じた ぺいたん前のツイートもそう 何か良くない方向に進展したのかなって思った それでも苦しさを見せないでステージに立っていた3人はすごいや 本当にすごい ありがとうね いつもいつも守ってくれてありがとう


きまるさんに1番救われてきたから、なにも返してあげられなかったのが悲しい 好きを全然伝えられなかった もっとお話しておけばよかった 後悔ばかりが残る どうしたって推しと話すのを優先してしまうし、きまるさんは優しいから身を引いてしまっていて会話をする機会を逃しまくっていた  

1番最初にミキ推しだよねってミキさんをとなりに連れてきてくれたのはきまるさんだったし、埼玉のオタクということを知っていてくれて、なにも言ってないのに「私たちの埼玉だよ!」って言ってくれた 1番の救いはね、ゲイワゴンで山手一周していて秋葉原で待っていたとき、きまるさんだけが気がついて「聖地!」って言ってくれたこと その日はその一言がなかったらしばらく引きずっていたと思うくらい落ち込んでいたから

全部認知関連の話になってしまったけど、誰よりも細かい所を覚えていてくれてそっと救ってくれる人だったんだ 優しさで包んでくれる人 

ライブも どんどん感情をダンスにも歌い方にも出してくるようになって、圧倒される振りをするのがきまるさんだった なんの曲だったかなぁ 去年の朝ライブ、上手の端の方で見ていた時、若者かバグズでフロア側に振り返った時の表情が心臓を掴まれるくらいかっこよくて固まっちゃったのをずっと覚えてる なびく髪の下でニヤッと笑ったあの表情 すごくすごくかっこよかったんだ 


これから3人のライブをどう見ていいかわからない 今まではきまるさんもいる気持ちで、気持ちは4人でライブをしていたからきまるさんの名前を呼んだし青い光が見えるのが嬉しかった でも 次からは3人なんだ どうしたらいい? 私個人としてはきまるさんの名前を呼びたい コールとかは流石に難しいと思うけど、カエルとかの4人の名前をそれぞれ呼んでいくところはずっときまるさんもいてほしいよ うーんなにが正解なのかわからないな 今だってコールの正解がわからない 3人が望む応援の仕方をしていたい

脱退になるのなら、きっとミキさんは解散を選ぶだろうなと思っていた 実際その選択肢もあったみたいだけど でもきまるさんが3人で続けてほしいと願ったから3人はきまるさんの気持ちものせて進んでくれると思う 前に進む選択をして、夢を諦めないでいてくれてありがとう 


日曜のライブ、きっとまだ気持ちが整理できてないと思うけど、ライブをするのであればその時間は、全力でステージに立ってくれる3人に負けないくらい好きを込めてライブを見届けたいです つらさを見せないで楽しませるためにステージに立ってくれていた3人のためにも こっちがあからさまにシュンとしていたらダメだと思うので 見せてくれるキラキラをできる限り受け取りたい なによりもきまるさんが望んでいることだから 



そしてミキさんのことがとても心配だ 夏もたくさんの重荷を背負ってきて、いろんなものの板挟みでたくさん苦しませてしまった それでも救ってくれたりたくさんの気持ちをくれていたね もらってばっかりだったな ずっと なにもしてあげられなかったな 不甲斐ないな  ミキさんはとてもわかりやすいから 元気がない時は私がミキさんの分も笑っていたい そう決めたから頑張るよ 今度は私がお返しをする番だ


気持ちをわかってあげることも 代わってあげることも なにもしてあげられてないけど、出来る限り、望んでいてくれる限りずっと私はミキさんたちのそばにいるよ 




いつかきまるさんの身体の調子が良くなったらライブを観に来たりするのかな 観てほしいな きまるさんの気持ちと一緒に前に進んでいく姿を 


きまるさんがずっと幸せに生きていてくれるなら、私はとても嬉しいです アイドル・きまるモッコリが居る世界で、ステージを見ることができた私はとても運がいいし幸せ者だったなと思います 最高の景色とたくさんの思い出をありがとう きまるさんの人生を楽しんでね またね 大好きな人




f:id:akiba_i:20191213014227j:plain